【イベレポ】Girls2の9人初ライブ「7/31居酒屋えぐざいる@お台場」

更新日:

イベント開始前の会場

2019年7月31日、お台場で行われた居酒屋えぐざいるのGirls2ライブ

  • 石井蘭加入後の9人初ライブ
  • 『恋するカモ』初パフォーマンス
  • 居酒屋えぐざいる2020は中止

と、貴重なライブイベントになりました。

普段のリリースイベントより一曲多かったものの、あっという間に感じた40分でした。

会場の雰囲気や楽曲・MCの感想などをお届けします!

 

2021年の居酒屋えぐざいるとは、内容が大きく異なります。参考にされる際はご注意ください。

関連
Girls²居酒屋えぐざいるへ出演
【4回目Lucky²も】居酒屋えぐざいるにGirls²出演!チケット購入方法・必要なモノ

続きを見る

 

※名称がカタカナやフルネーム表記など、入り乱れていてすみません。

開催日時2019年7月31日(水)
受付 08:00 / 開場 09:00 / 本番 11:00
会場東京都江東区青海1丁目1 青海臨時駐車場
THE ODAIBA 2019内 「居酒屋えぐざいる 10th ANNIVERSARY」特設会場
内容ライブステージ + 「恋するカモ」 CD ご予約者対象特典会(ハイタッチ会)開催予定
※特典会の詳細は後日発表
観覧方法事前申し込みチケットが必要
1枚1,900円
出演者Girls2全員(9人)

 

▼2020年の「居酒屋えぐざいる」は、開催見送りに(Girls²の出演は発表されてませんでした)

 

混雑具合「1700人規模の会場で空きあり!?」

最後の整理番号が1700番でした

フリーライブと違って、前売りのみの全席指定席。楽々入場できるのが有料ライブの利点!と思いきや、開演の3時間前に集合で、いつもとあんまり変わらない感じ。

会場入りする前に集合場所で、1時間ほど炎天下(33度)で待つという過酷な状況でした。

ただ、待ってる間ガールズシリーズのMVが流れてたのは良い演出(会場外から音と映像も見える)

 

客層「ほぼファミリー層で大人が少ない」

入場者にもらえたイベントグッズ

いつものフリーライブとだいたい同じで、ファントミに比べて少し上(小学生低学年)の女子が目立ちました。

ただ、夏休みの平日とあって、ほぼ子連れのファミリー層。大人勢がいつもより少なかったと思います。

※大人勢が少ないと、次が最後の曲ですの後の「え〜」とか、リアクションが色々物足りない!

 

会場・テーブルの雰囲気

1テーブルに4席。ステージ開始前のみパラソルが開く。着席観覧

会場は野外に仕切りを作って、チケットがないと中に入れない仕様。

中には巨大モニターがあって、miracle2、magical2を含むガールズシリーズのMVがリピート再生されてたのは○。

流れてたMVリスト

ダイジョウブ、ミルミル、走れ!月火水木金曜日!、じゃんけんぽん、晴れるさ、TOYBOY、愛について、ring ringCatch Me!JUMP!、スキップ!、天マデトドケ

※miracle2が充実してた

ドリンク・かき氷は400円〜

1テーブルにつき4人席。混雑時は相席になるそうです。

パラソルがついて、一応影ができるもそれでも暑いです。ステージが始まるとパラソルは閉じるので、観る分には影響なし。

 

4方向ステージでモニターも4つ

ステージを客席が360度囲っている。モニター4つ。ステージ中はメンバーが映る

360度の全方向から観れるステージになっていました。

モニターも四方にあって、生で観るもよし、モニターの映像を観るも良しといった凝った作りでした。

「推しメンバーだけ見たい!」人には、残念なステージ構成。例えば、新加入の石井蘭に注目したくても、角度的に常に観れるわけではないわけです。

また、9人全員のフォーメーションが常に見れないのも少し残念でした。たまーに観れる場面もある感じ。

 

ステージのセットリスト

1. 「ダイジョウブ」
〜MC〜
2. 「Ring Ring♪」
〜MC〜
3. 「ジャン☆ケン☆ポン」
〜MC〜
4. 「走れ!月火水木金曜日!」(ほぼフルver)
〜ダンスレクチャー〜(ミサキ歌)
5. 「恋するカモ」(Girls2 ver)
〜記念撮影〜
〜MC〜
特典会「ハイタッチ会」

『ダイジョウブ』と『恋するカモ』以外は予想がつかなかったですが、なるほど〜という感じの楽曲。Girls2だけだと、mirage2組が目立たなくなるので、『ジャン☆ケン☆ポン』でバランスとってる感じでしょうか。

恋するカモの収録曲が聴けるかな?とわずかに期待してましたが、新曲はありませんでした。

 

ライブパフォーマンスの感想【楽曲別】

ステージは屋根で影ができてたはずですが、33〜34度で踊るのは過酷な状況。曲ごとに水分補給をしていました。

客席4方を意識する必要のあるステージは、いつもと違うフォーメーションを覚えるのは大変そうだな〜と感じました。

ですが、もちろん本人たちはそんなそぶりもなく、楽々とこなしているように見せるプロ意識はさすが。

『ダイジョウブ』

全員登場に「うわ〜本物だ!!!」と心の中で叫んでしまう(何回見てもいまだに思う)

まず、ミサキのダンスにやられた!(他メンバーと比べてというより、自然と彼女に目がいった)

いや〜上手いとは思っていたけど、キレが尋常じゃない!生ならではの迫力

胸を上下させる極めて単純な動きだけど、だからこそ実力がモロにでた感じ。9人ライブにかける意気込みを感じさせてくれました。

ステージ開始から数十秒の時点で、メチャクチャ暑いけど「今日は来てよかった!」と心から思えました。

 

ヨウカが髪をバッサリ切って衝撃

ヨウカが髪を切っていることに気づいて、かなり驚きました!

左から2番目ヨウカ|Girls2公式instagram

2週間前のおはスタ生放送ではロングだったヨウカ

ロングのイメージが強かったので、驚きはしましたがよく似合ってましたね!

この日は雑談MCが少なく、髪のことには一切触れてませんでした。

 

シオリヘアを辞めたときも最初こそ違和感というか懐かしさがありましたが、今回もすぐに慣れそうです。

↓この画像はヨウカだった!?と勝手にパニックになってしまいました(笑)

Girls2「10人目新メンバー」
Girls2新メンバー10人目の名前発覚か!?→Girls²公式の引っかけだった?

続きを見る

 

『Ring Ring♪』

ダイジョウブのカップリング曲「Ring Ring♪」。ショートVerだった気がします。

ユズハ(多分)が「手拍子おねがいします!」「もっともっと!」と盛り上げてたのが印象的。

フルメンバーだと、ヨウカ、ユズハ、キラの3人が盛り上げ役という感じで目立ってました。

ヨウカが髪を切っていたことに気づいて、しばらく髪型に夢中で、正直あまり記憶が・・・。

 

『ジャン☆ケン☆ポン』

私の周辺では『ジャン☆ケン☆ポン』が、意外?にも1番盛り上がってるように感じました。

ファントミはヨツバ衣装の子供を何人か見かけました。

Girls2ファンの中には、スルーした人もいそうですが、子供っぽい歌詞とは裏腹にビートはものすごくしっかりしたクラブミュージックなんですよね。テレビでは分からない楽曲の魅力が、ライブの大音量で聞くと際立っていました。

といいながら、個人的には『ドキ☆ドキ』の初パフォーマンスを観てみたかった。

 

『走れ!月火水木金曜日!』

終盤の「もう1回」あたりは少しカットされたものの、全員パートの入ったほぼフルバージョン。

おはスタイベントでは、完全に口パクでしたが、この日はベースはCD音源で、メンバーによっては歌を一部被せてるように聞こえました。気持ちの入ったパフォーマンスでした。

 

「恋するカモ」は初パフォーマンス

『恋するカモ』は、この日のライブが初披露であることをMCで紹介。

パフォーマンス前には、定番のダンスレクチャー。

mirage2版とは歌も違いますが、ダンスも違うとミサキが説明していました。

「カモカモダンス」というカモのクチバシをモチーフにした振りを紹介していました。

「かも」「COME ON」に続いて、「カモ」と3つ目の意味があったとは。

 

レクチャーの生歌は「ミサキ」でした。

生歌でもやっぱりミサキは上手いなあ〜、と感じました。アカペラでピッチ狂わずに歌うのは結構難度が高いですからね。

 

パフォーマンスでは録音音声に、ミサキだけ生歌をのせた感じでした。

恋するカモは最近聴き込んでて本当良い曲。いずれ、別途記事にしようと思います。

間奏後の山口綺羅が先頭になったダンスは圧巻。ソロダンスで開放されたときの彼女はヤバイ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Girls²(ガールズガールズ)さん(@girls2_official)がシェアした投稿 -

 

MCで印象的だったシーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Girls²(ガールズガールズ)さん(@girls2_official)がシェアした投稿 -

ヨウカ・キラのハイテンション

ヨウカは、冒頭の自己紹介から

「盛り上がる準備はできてますか〜?」

とハイテンションにあおってくる。まさにライブという感じですごい好き。しかも、反応が物足りなければ、リピートしてあおってみせる。

おはスタでも元気な彼女ですが、その数倍高いテンションを頭からぶつけてくる。改めて生粋のエンターテイナーだなと感じます。

 

山口綺羅も負けていなくて、ドラマのサキと変わらない明るさを何度も見せてました。おはガールが水分補給してる間のつなぎMCもこなして、mirage2で1番存在感をみせてました。

他3人は即興MCの機会は、ほとんどなかったと思います。

 

1番盛り上がったMCは?

「ファントミラージュ観てる人〜?」

「おはスタ観てる人〜?」

という定番の質問が1番盛り上がっていて、だいたい同じくらいの数手が上がってました。

 

居酒屋えぐざいる出演経験者がいる?

「ほとんどのメンバーが初めての居酒屋えぐざいるで・・・」

とミサキかヨウカがコメントしていたのですが、ほとんどということは、出演経験者がいる?と驚きました。

2020年6月追記:一部メンバーが所属していたKIZZY時代に出演していました

 

菱田未渚美との関係性が微笑ましい

ヨウカ「ミナミー!」

ミナミ「はい!」

ヨウカ「今日初めてきてどうですか?居酒屋えぐざいるは?」

の質問に、必死で答えるような感じがちょっと微笑ましかったです。

メンバーとはタメ口で話してるそうですが、やっぱり年下感はありそうな感じがちょっとありました。

 

山口綺羅、おはガールの曲名忘れた?

「ジャンケンポンと、おはガールの・・・・踊りはどうでしたか?」

おはガールの後にちょっと間があって、曲名忘れた(笑)と思いました。おはガールがちょうど水分補給でいなかったので、誰からもツッコミはありませんでしたが。

 

MCは全員発言あり

当記事であまりふれてないメンバーの印象を、簡潔に紹介します。

鶴屋美咲:リーダーらしく、MCは今日も彼女中心に回してました

隅谷百花:発言はやや少なくて、ファンには残念だったかも

増田クレア:楽曲紹介などを中心に、クールに紹介していました

原田都愛:最後の記念撮影で説明を担当してました

9人になると、1人1人の発言はどうしても減ってしまいますが、全員発言機会があるように考えられてました。

 

新メンバー「石井蘭」の印象

ミサキから「新メンバーの蘭、初パフォーマンスの気持ちは?」とふられて、

「まだまだ不安なこともたくさんあるんですけど」

「全力で楽しんで欲しいです」

といったコメントには、まだ緊張してる感が少し伺えました。

コメントを途中で間違えたりしたためか、初々しい感じが伝わったのか、

メンバー数人から「かわいい〜」というリアクションが上がっていました。

リアクション的に、特におはガール組とはまだ距離はあるのかな〜とも思いましたが、素直に「可愛いキャラ」として認識されてるのかもしれません。

正統派アイドルのような?意外といそうでいなかったキャラな気がします。

 

あと、ファントミのイベントで観た時にも感じたのですが、おそらく彼女はあまり声を張り上げるタイプじゃない気がします。

mirage2では、山口綺羅と対象的なキャラで、グループとしてのバランスが良さそうだなと感じました。

ダンスは堂々としていてまったく新加入という雰囲気はありません

が、ステージの関係上、注目したくても見れないことが多かったのは残念。

また、彼女の魅力は歌唱力にもあると思っていて、mirage2ではNo1だと思います。ミニアルバム「恋するカモ」の収録曲で、彼女のフィーチャー曲が欲しいなーと期待しています。

 

ルックスは、ファントミのときとかなり違うので、うちの子は誰か気づいてませんでした(セイラ推しのはずが!)

先日のTVで感じたようにGirls2のときの方が、彼女は可愛く見える気がします。

Girls²メンバープロフィール「石井蘭」2020-10-27
石井蘭の年齢・身長・性格・魅力・小さい頃の夢は?デビュー前の経歴・写真

続きを見る

 

「ハイタッチ」特典会

特典会はGirls2のリリースイベントと同じシステム。

CD一枚予約購入すると、1人分のハイタッチ参加券がもらえる

というもの。(子供だけで参加する場合、親は途中まで引率)

 

ライブ終了後、20分後くらいして、ステージ上でハイタッチ会が始まりました。

メンバーは、タオルを首にして水を飲みながらなスタイルでのハイタッチ会。9人のハイタッチは初で豪華!

システム的には、普段と変わりなくメンバー1人あたり1・2秒で、全員に声を掛けるほどの時間はない感じです。せいぜい、1人・2人くらいに声を掛ける感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Girls²(ガールズガールズ)さん(@girls2_official)がシェアした投稿 -

 

イベレポ感想まとめ

この日のイベントは終了時間が事前に分かっていなかったので、曲数が不明でミサキがラストの曲と伝えた時に、「もう終わりか〜」と本気で残念に思ってしまいました。

炎天下でのパフォーマンスだったので、本人たちや多くの観客的には、ちょうど良い時間だったのかもしれません。個人的には倍ぐらいやってくれても全然OK!というテンションでした。

新曲披露がなかったのはやや残念でしたが、9人ライブを堪能できて最高な日になりました!


参考Girls²「グッズ」まとめ

Girls²「最新記事」キラパワラブパトLDH-EXPG




Girls²/ラブパト「最新日程(昨日〜最大6件表示)」

>>Girls²「日程」をもっと見る


人気曲投票(投票→結果表示)

ガル学Girls² 2021年発売おはガール
【投票→結果】ガル学ユニットで好きな曲は?(最大5つ)

・2020/10/26、「Girls²曲」→「ガル学曲」に分離(8曲)
・2020/10/26、投票をリセットして新規スタート
・2021/01/07、投票できる最大曲数を3→4に増加
・2021/03/01、投票できる最大曲数を4→5に増加

【2021年発売曲】Girls²の好きな曲は?(最大4つ)

2021/03/08投票開始
2021/07/31 「Enjoy」「Good Days」「Chu-Lu-Chu-Chu」を追加
2021/07/31 最大選択数を3つ→4つに増加

おはガール from Girls²の好きな曲は?(3つまで)

Girls2全楽曲紹介
・2019/9/23 投票を開始しました
・2019/10/22 「フレンドシップNo.1」を追加
・2020/01/06「Girl meets Girl」を追加
・2020/01/07「SUPER☆OHA☆TIME!」を追加。最大選択数を2→3に変更
・2021/05/10「SUPER☆OHA☆TIME!2021」を追加

参考読者投票・ランキングまとめ



-イベントレポート
-, ,

Copyright© Girls2(ガールズガールズ)を応援するファンサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

.