最新記事キャスト番組感想グッズlovely²イベント考察

考察・ブログ

劇場版ラブパトリーナを観た感想【ネタバレなし・あり】

投稿日:

ラブパトリーナの予告より

劇場版ラブパトリーナを映画館で観てきました!

  • 映画を観てない人→ネタバレなしの感想
  • 映画を観た人→ネタバレありの感想

を意識して、それぞれ感想を書きました。

去年のファントミ映画は、タイミングを逃して記事を書けなかったので、勢いで書きあげました。

【ネタバレなし】劇場版ラブパトリーナを観た感想

★5つの満点評価。

感想を書こうとすると、「ここをこうしたら良かったのに〜」とか素人ながらに思ってしまうのですが、

今作はほとんどそれがありませんでした。

 

三池監督は「映画を意識しすぎない」と去年と同じことをインタビューで語ってましたが、

個人的には映画ならではの特別感を感じられました

もちろん、ラブパトらしさを感じつつ、パワーアップさせた感じかなと。

セットは要所要所で作り込みもありつつ、手を抜くところは思いっきりチープで笑いに変える手法は、まさに三池崇史ワールド。

過去シリーズを見てきた人間の感想ですが、ラブパトのことを知ってれば、十分に楽しめる内容だと思います。

 

以上、劇場版ラブパトリーナ「ネタバレなし」の感想でした。

>>ラブパトリーナ上映劇場一覧

注意

以下より、ネタバレありの感想です

 

 

【ネタバレあり】劇場版ラブパトリーナを観た感想

各項目ごとに感想を書いてみました。

基本良かった点ばかりなので、最初にマイナス点をあげておきます。

唯一の不満は「テーマ曲の音量の小ささ」

個人的な唯一の不満が、音量の物足りなさ。特にテーマ曲は、映画館ならではの大ボリュームを体感したかった。

私はイオンシネマ(初めて行った場所)で観たのですが、音の大きさは映画館ごとにかなり変わるそうです。

子供向け作品という点も、考慮されてるのでしょう(実際うちの子供は大きい音が苦手)

 

去年のファントミは、ユナイテッドシネマで観たのですが、歌が大ボリュームで流れただけで感動したんですが、今回はそこまで没入できませんでした。映画館スタッフによるらしいので、イオンシネマ=音が小さいでもないそうです。

不満というほどでないですが、先輩戦士5人の出番は、もう少し増やせなかったかな〜と思ったりもしました。

以降、良かった点を書いていきます。

 

子供向け・大人向けを意識された笑い

TV版にも言える特徴ですが、「子供から大人まで楽しめる」が映画ではさらにパワーアップしてました。

鬼滅の刃パロディに始まり、おなら、う○ちなど、

子供が大好きなネタ満載。

 

笑える小道具、柳沢慎吾さんのネタ、モナリザのパロディなどは、大人視聴者も意識してたはず。

滑り台を土偶のボスキャラが滑ってくる絵面は、シュールで面白かった。

ロケ地「スパリゾートハワイアンズ」は、あれが撮りたかったから?と納得のオチ。

 

真面目なシーンの最中に、突然ギャグを入れてくるのは、

緊張と緩和という基本だと思いますが、

TV版以上にハイテンポで、手数も相当な量だったのが映画ならではの贅沢感がありました。

 

ストーリー「基本シンプルで、随所に意外性も」

ストーリーは、子供にも分かりやすくシンプルな内容でしたが、意外性も随所に見せてたのはさすがでした。

犯行予告で、悪ピョコの犯行と思わせておいて、実はラブゼーロになった相川警部がラブダイヤモンドを奪いに来たり、

脚本:加藤陽一氏による、流石なシナリオでした。

 

柳沢慎吾(59)・加藤清史郎(19)「キャスティングが絶妙」

映画らしい特別感を作り出してくれたのは、2人の功績が大きいと感じました。

脚本家:加藤陽一さんがファンで、三池監督のオファーで実現したという柳沢慎吾さんの配役。

バラエティで見せるネタは唐突に始まりますが、警察官役のドラマで見せる無線ネタは、また一味違ったなと。

柳沢慎吾さんが、面白いのは認識通りでしたが、シリアス演技もここまでいけるとは、驚きました。

終盤の突入しての爆発シーン。やや展開には強引さも感じましたが、柳沢慎吾さんの演技力で成立してしまった気がします。

序盤で子供からかっこ悪いと言われてたのを挽回して、視聴者もスッキリな結末。

 

加藤清史郎さんは、失礼ながら子供店長のイメージで止まっていたのですが、この人も素晴らしい。

(筆者は海外ドラマ派で、国内ドラマは最近ほとんど見てない…)

加藤清史郎さんが公式ツイートで「超真剣にふざけてきた」と語ってましたが、まさにこれ。

真面目さとギャグ要素が行ったり来たりするのを、完全に演じてました。

この2人じゃないと成立しなかったんじゃない?と思えるほど、絶妙なキャスティングだと感じました。

 

ラブパト「リアクション・セリフ回しが成長」

ラブパト4人が印象的だったのは、

靴下の匂い攻撃や、相川警部のう○ちシーンのリアクションで、リアルな良い演技を見せてたシーン。

テレビドラマで同じようなシーンがあっても、あそこまでの感じにならなかった気がします。

 

テレビ版の撮影とそこまで時期は変わらないと思いますが、

セリフ回しも上手くなってた気がしました。

 

ファントミラージュ「活躍ぶりは納得!?身長と演技力が成長!」

サブタイトルには「怪盗からの挑戦」

公式あらすじには「お宝を追って現れたのはあのファントミラージュ」

と、ファントミ vs ラブパト?と、あえて引っかかりを持たせるような狙い(PR)だったのかなと。

実際には、予告映像などから、対戦にならないと分かってた人がほとんどだとは思います。

ファントミがラブゼーロになって対戦とかにならず、共闘する展開で良かったと思います。

ファントミの活躍具合は、個人的には納得できる内容でした。適度な活躍を見せて存在感も見せてくれたと思います。

ファントミ目当てで見に来た人には、物足りなかった可能性もありますかね。

 

それにしても、ココミがラブパトと並んだときのお姉さんぶり。何度観ても、未だに慣れない。

ツバサたちも身長は伸びてるんですけどね。

 

あと、身長だけでなく演技も成長してました

ガル学で声優経験が効いたのか、セリフ回しもより自然になってました。表情の演技は元々みんな上手でしたが、アップでない場面でもインパクトのあるリアクション取ったりと、印象的でした。サライの喜び笑顔も○

夏に公開予定の実写版ガル学への期待も高まります。今度のガル学は、ラブパト4人も出るのかな〜。

ドラマガル学「キャスト」 (1)
ドラマ「ガル学。」7/7スタート!毎週水30分ドラマ【Girls²全員+豪華キャスト6名公開】

続きを見る

 

先輩戦士5人「戦士衣装は◎、期待値も上がってしまった」

ミラクル&マジカルの5人は、ちょっと出番少なかったですかね?

戦士衣装は、昨年からの大きな改善点でしたが、その分期待値が上がってしまったかも。

※個人的には、期待値を上げすぎないために、予想とかしないようにしてる

事前公開されてたシーンがほとんどだったと思うので、もう1シーン欲しかったかな。尺を考えたら、限界だったのでしょう。

 

来年キラパワ映画があったら、出演はあるでしょうか?

戦士衣装になる度に、これで最後?とファンで噂されるのですが、戦士卒業前にオールスターで観たいかな。

物足りなかった人は、TVラブパトと実写ドラマガル学に期待!

ラブパトリーナ「ガールズ戦士出演」
ラブパトリーナ43話の感想「ガールズ戦士大集合!?」

続きを見る

 

最後のシーン「謎の少女=キラメキパワーズ主演2人が登場」

本編後の最後におまけ映像のような形で、ラブパト次回作

「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!」の作品が発表されました。

 

エンドロールのクレジットには、「謎の少女」「本人の名前」が流れてました。

映画公開にあわせて、公式サイト(ティザーサイト)もオープン。

※子供向け特典の「マックスラブリーカード」の裏面には、公式サイトへのQRコードがありましたが、特別な情報はありませんでした。

姉妹サイト
ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!主演戦士4人
【8/26更新】キラパワ主演「4人の名前・年齢・プロフィール紹介」

続きを見る

 

まとめ

正確な数字は分かりませんが、ラブパト映画はコロナ禍で集客に苦戦してるようです。

私が観た映画館は、公開2日目の土曜日にも関わらず座席の埋まり具合は全体の3%程度でした。

WEBの座席予約を見る限り他も、あまり変わりませんでした。

そして、どこまでがコロナの影響なのかも不明です。

あまりに数字が悪いと、映画製作やシリーズの存続も見直されるかもしれません。これから少しでも集客が伸びることを願ってます。

 

以上、劇場版ラブパトリーナを観た感想でした!

>>「ラブパト最新グッズ」まとめ



ラブパトリーナで好きなキャラは?(最大2人)

2020/11/01:投票開始
2021/06/27:結果表示を上位2人までにしました





「ラブパト最新日程」



日程をもっと見る

-考察・ブログ
-

Copyright© ポリス×戦士「ラブパトリーナ」大百科(ラブパトファンサイト) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.