子供パソコン おもちゃレビュー

ディズニーワンダフルスイートパソコンの評判「おすすめできない理由は?」

更新日:

ドリームスイートパソコン-レビュー

「将来役立つようにパソコンに慣れてほしい」

「2020年のプログラミング必修に準備したい」

「遊びと学びが両立できるプレゼントを探している」

などの理由から人気が高まっている子供用パソコン。

女子人気NO1な「ディズニー ワンダフルスイートパソコン」ですが、すべての人にオススメとは言えません。

「ワンダフルスイートパソコン」のメリットやデメリット、類似商品との違いを詳しく解説します!

「ディズニー ワンダフルスイートパソコン」の評価

商品名ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ ワンダフルスイートパソコン
発売日2017年02月10日
対象年齢3才〜7才ころ
電池単3電池4本(別売)/ACアダプタ対応
メニュー数60メニュー/8カテゴリー
液晶サイズ4.3インチ
本体サイズ19x26.5x4cm
※閉じた状態
セット内容本体、マウス、マウスパッド
総合評価4.5 out of 5 stars 4.5
価格定価:15,984円
>>【最安値】価格の比較

ワンダフルスイートパソコンは、売れ筋No1のパソコン玩具。

遊びから学習まで幅広い豊富なメニューが魅力のおもちゃです。ピンクが好きな子供が喜ぶこと間違いなし!大人視点では気になる点もありますが、特に小学校入学前後の子供にはオススメです

>>ドリームタッチパソコン(2019年)との違いとは?

>>ワンダフルドリームパソコン(2017年)との違いはデザインだけ

 

ワンダフルスイートパソコンの悪い評判とは?

ワンダフルスイートパソコンの口コミで、悪い評価の口コミ2種類を紹介します

1. 液晶画面が小さい

口コミ
思ったより画面が小さい
口コミ
機能は良いのに、あとは画面が大きければ完璧だった

多くの方が指摘するのが液晶画面サイズのこと。

ただし、液晶画面が小さいのは、他のパソコン玩具にも言えることなので、

「ワンダフルスイートパソコン」に限ったデメリットではありません。

液晶サイズを大きくできない理由

液晶サイズの問題点はメーカーも承知しています。

ただし液晶サイズを一回り大きくすると、

「電池の持ちが悪くなる」「価格が上がる」というデメリットがついてきます。

結果、価格は1.5倍ほどになることが推測できます。他のおもちゃと部品を統一しているので、サイズを大きくするならすべての玩具で一律上げないと、スケールメリットが活かせないという事情もあるでしょう。

サイズを気にするのは本物と比べてしまう大人であって、子供はあまり気にしないものですよ

ただ、大人用のタブレットに慣れてる子供は、要注意かもしれません。

 

2. ACアダプターは充電には対応してない

ACアダプターは充電に対応してないので、つけたまま使います

ワンダフルスイートパソコンの動作は電池単3x4本(別売)か、ACアダプター「バンダイBタイプ」で動作します。

残念ながらアダプターは充電には対応していません。よって、

  • ACアダプターをつけたまま遊ぶ
  • 電池で遊ぶ

のどちらかの方法で遊ぶことになります。充電対応にするとさらに値段が上がるので仕方ないですね。

アダプタが充電未対応なのも類似商品はすべて同じ。特別にワンダフルスイートパソコンのマイナス点ではありません
子ども用おもちゃパソコンの選び方・機能比較【おすすめランキング】

続きを見る

>>【最安値】価格の比較

追記:コロナウイルスによる外出自粛で、再度人気が高まっています。価格が値上がりしてきてるのは、デメリットといえます。

▼ディズニー以外のパソコンも含めた比較

子ども用おもちゃパソコンの選び方・機能比較【おすすめランキング】

 

「ワンダフルスイートパソコン」がオススメな点

  1. 女の子から圧倒的人気な可愛いデザイン
  2. 豊富な8カテゴリー60メニュー
  3. 成長に合わせた幅広い難易度おすすめ

1. 女の子から圧倒的人気な可愛いデザイン

2019年4月時点で、「ワンダフルスイートパソコン」はAmazonで売れ筋パソコンおもちゃで1位、人気の高いおもちゃです。機能は同じ「ワンダフルドリームパソコン」より人気なのは、見た目のデザインによるところが大きいでしょう。

2. 豊富な8カテゴリー60メニュー

60種類の遊び&学習メニューを収録しているので、長く遊べます。

ありがちなミニゲームでなく、ディズニーの可愛いキャラのゲームを通じて、自然とタイピングの練習ができるのが魅力。

ゲームや学習を終えるとキャラクター図鑑が増えていくから、クリアしていく楽しみも

3. 成長に合わせた幅広い難易度

対象年齢は「3才以上」に設定されていますが、一番最適なのは小学校入学前後です。

ただ、小さい子でも遊べるゲームから、小学1年生向けの国語、算数まで幅広く収録されているので、年齢はある程度前後しても楽しめるでしょう。

子供は成長にあわせて好みも変わるので、一気に遊びつくすより少しずつ遊べる仕組みになっています。

  • ひらがな〜漢字
  • 数のかぞえ方〜2ケタ引き算

とメニューの難易度に幅があります。

ゲームで夢中になる間に、子供の「出来ること」がどんどん増えてく
その他のオススメ点
  • キーボードは大人と同じJIS配列
  • ディズニーキャラクター100以上登場
  • ゲームや学習達成でキャラが追加される図鑑コレクション
  • 同シリーズより販売価格が安い

>>【最安値】価格比較を見る

 

「ワンダフルスイートパソコン」と「ドリームタッチパソコン」の違いは?

ドリームスイートパソコン(2017年)

ドリームタッチパソコン(2019年)

ワンダフルスイートパソコンは、2017年発売の商品。

パソコン&タブレットの2通りで遊べる「ドリームタッチパソコン」が2019年に発売されました。

ただし、最新モデルの方がすべての点で上というわけでもありません

必要な機能や特徴によって、どちらがオススメなのか変わってきます。

「ワンダフルスイートパソコン」がオススメな人

  • 子供がピンク大好き!デザインが気に入った・・・同シリーズでもピンクモデルがあるのは、ワンダフルスイートパソコンだけ
  • 子供がマウスに惹かれてる・・・「親がパソコンを使っていて、マウスを使いたがる」場合にもワンダフルスイートパソコンがオススメ。最新モデルにマウスはなくなりました
  • コスパを重視したい・・・新モデルよりワンダフルスイートパソコンの方が割安
上の3つのどれかに当てはまる人は、ワンダフルスイートパソコンがオススメです!

※2019年12月追記、ドリームタッチパソコンが値下がりして、コスパが上がってます。

「ワンダフルタッチパソコン」がオススメな人

  • 価格より機能を重視・・・ワンダフルタッチパソコンは、タッチペンで遊べる2wayモデル。その分、価格は少し上です
  • メニュー数の多さを重視・・・新モデルでは、40メニュー追加されました
  • 英語学習に力を入れたい・・・新モデルは英語メニューが強化されて20メニューになりました
  • プログラミング学習に力を入れたい・・・ワンダフルタッチパソコンは「プログラミング」メニューが追加になりました
価格は高くても、機能を重視したい人は「ドリームタッチパソコン」がオススメ!

※2019年12月追記、ドリームタッチパソコンが値下がりして、コスパが上がってます。

参考ディズニーワンダフルドリームタッチパソコンのレビュー

>>ワンダフルドリームパソコンとワンダフルスイートパソコンの違い

 

【最安値】「ワンダフルスイートパソコン」の価格比較

「ワンダフルスイートパソコン」の価格と送料を表にまとめました。

ネット最安店舗なら、おもちゃ屋さんよりずっとお得に買えますよ
店舗名価格(税込)送料
Amazon10,405円無料
楽天市場11,005円無料
Yahoo!ショッピング11,605円無料
ヤマダ電機11,799円無料
ビックカメラ11,769円無料
ヨドバシカメラ12,005円無料
ジョーシン11,905円無料
トイザらス12,189円5,900円以上は無料

 

「ワンダフルスイートパソコン」のメニューと使い方紹介

ワンダフルスイートパソコンのメニュー

ワンダフルスイートパソコンは、8カテゴリー60メニュー

カテゴリ

パソコン、国語、算数、英語、ゲーム、知恵、お絵かき、音楽

ワンダフルスイートパソコンの操作方法は、メニューによって違います。

遊び方は、次の3種類に分かれます。

  • 「マウスを使う遊び」
  • 「キーボードをタイピングする遊び」
  • 「矢印キーを使う遊び」

マウスは大人の一般的な2ボタンでなく、1ボタンです。

 

ワンダフルドリームタッチパソコンとの違い「何が変わった?」

ワンダフルスイートパソコン(2017年)

ワンダフルドリームタッチパソコン(2019年)

  • 2017年発売:ディズニーワンダフルスイートパソコン
  • 2019年発売:ディズニーワンダフルドリームタッチパソコン
同シリーズの2つのおもちゃパソコン。何が変わったのか違いを説明します

メニューのカテゴリーが8→11にアップ

カテゴリーに「プログラミング」「クイズ」「迷路」が追加されました!
 ワンダフルドリームタッチパソコンワンダフルドリームパソコン
国語
算数
英語
音楽
パソコン
アート/絵描き
ゲーム
パズル/知恵
プログラミング
クイズ
迷路

ワンダフルドリームタッチパソコンの変更点

・メニュー数が40増えて100メニューに

・コレクション図鑑は、20増えて60に

・タッチペンで遊びが可能に

・マウスがなくなった

・価格は時期によりますが、1,000〜2,000円ほど高くなっています。

スイートパソコンドリームタッチパソコン
ピンクのデザインが気に入ったらコレで決まり!価格も安い
価格は高い分、メニューが増えて「タブレット」としても遊べます

>>【最安値】価格の比較

 

「ワンダフルスイートパソコン」のQ&A

「ワンダフルドリームパソコンとの違いは?」

ワンダフルドリームパソコン

ワンダフルスイートパソコン

2つの違いは見た目のデザインだけ。中身のソフトは同じ!

ワンダフルドリームパソコンとワンダフルスイートパソコンは、どちらも2017年に発売された商品。

収録されてるメニュー数に変わりはありません。

  • ワンダフルドリームパソコン:8カテゴリー60メニュー
  • ワンダフルスイートパソコン:8カテゴリー60メニュー

 

見た目がミッキーマウス主体なのと、ディズニープリンセスがメインデザインになってるだけです。

メーカーとしては、次のような意図があるのだと思います。

  • 男の子にも対応・・・ワンダフルドリームパソコン(赤・黒)
  • 女の子向け・・・ワンダフルスイートパソコン(ピンク)

「ワンダフルスイートパソコン」の対象年齢は?

メーカー設定は「3才〜7才」ですが、

学習メニューが1年生用なので、小学校入学前後が一番最適です。

>>【最安値】価格比較を見る

 

「ワンダフルスイートパソコン」のISBNコードは?

JANコード/ISBNコード:4549660169376

>>【最安値】価格比較を見る

 

「ディズニー ワンダフルスイートパソコン」の詳細

商品名ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ ワンダフルスイートパソコン
メーカーバンダイ(BANDAI)
JAN/ISBNコード4549660169376
発売日2017年02月10日
対象年齢3才〜7才ころ
電池単3電池4本(別売)/ACアダプタ対応
メニュー数60メニュー/8カテゴリー
液晶サイズ4.3インチ
本体サイズ19x26.5x4cm
※閉じた状態
セット内容本体、マウス、マウスパッド
評価4.5 out of 5 stars 4.5
価格定価:15,984円
>>【最安値】価格の比較

-子供パソコン, おもちゃレビュー

Copyright© ディズニーおもちゃレビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.