考察・ブログ

ファントミラージュ次回作・続編「オーディション・配役・発表はいつ?」

更新日:

ガールズ戦士シリーズ4弾-ファントミラージュ次回作

ファントミラージュの次回作「ガールズ×戦士シリーズの第4弾」について、考察していきます。

ポイント

  • 公式発表はなし
  • 次回作が水面下で進行中!?のエピソードあり
  • すでにオーディションは実施済み!?

当ページの内容は、いくつかの事実を元にした考察です(随時更新)

ファントミラージュの撮影は9月で終了していた

アベコベ刑事役のぺえさんがYoutubeで、

「あと、2ヶ月くらいで終わるんだよ(7/8公開)」

と、ファントミラージュの撮影終了をさみしがっていました。つまり、ファントミラージュの撮影は2019年9月頃に終了しています

 

ガールズ×戦士シリーズ「第4弾は製作中!?」

ガールズ×戦士シリーズの制作関係者がラジオで、

「次回作は検討中」と発言していました。

 

2019年6月放送のラジオ(ココミ、ヨツバがゲスト)で、次回作の話題が出ました。

Girls2所属事務所(株式会社expg)の関係者が、MCの質問に答えています。

※スタジオには事務所のかなり偉い方も、見学に来ていた中での発言です。

MC EXILE「次(シリーズ)もあるのやっぱり?」

関係者「検討中です」

引用:6/9「RADIO MASHUP」放送より

即答していたので、適当に流したわけではない言い方でした。

「検討中」ということは、実質企画は進行してると考えていいのではないでしょうか?

少なくとも「ファントミが最後」を前提に、作品が作られたわけではないようです

2020/01/08追記:ファントミの映画や2年目のことを検討中だった?とも考えたのですが、ラジオでは間違いなく次回作について話していました。ファントミ2年目も1年の放送でなければ、第4弾の検討をしてたと考えられます。

次回作はすでに水面下で進行中!?

例年どおりなら、TV撮影は10月頃には開始します

※追記:2年目継続が発表されたので時期が読めなくなりました。

撮影の前には、

企画(コンセプト)、衣装、脚本、キャスティング、ロケ地選定、リハ・・・

と山のように決めることがあります。

よって、ラジオ収録時(5月あたり)には、次回作の企画がすでにスタートしていたと予想できます。

イベントもおもちゃ売上も前作以上の数値が報告されてるので、よほどのアクシデントがない限り、次回作の企画が中止になることはないでしょう。

ファントミ2年目の発表によって、次期に関する考察はズレが生じてる点をご了承ください。

ファントミ次回作のオーディションと配役

ファントミは放送10ヶ月前からオーディション1次審査開始

まず、ファントミラージュのスケジュールを振り返ります。

  • 2018年6月〜7月:オーディション1次審査開始
  • 2018年8月〜9月:主演の配役決定
  • 2018年10月:ファントミ撮影開始(予想)
  • 2019年4月:ファントミラージュ放送開始

放送の約10ヶ月前にオーディション1次審査が開始しています。

ファントミラージュ次回作のオーディション

「ガールズ戦士シリーズ第4弾の主演を決める」という名目のオーディションは、ありません。

ですが、時期的にオーディションは開催済みなはずです。

 

2018年ファントミのオーディションは、一般募集していましたが、「グランプリはLDHデビュー」と告知されていました。

つまり「ガールズ戦士シリーズの主演を決めるオーディション」であることは隠されていました。

よって、今回も合格者の待遇は隠されてオーディションは行われてるはずです。

2019年LDH主催のオーディション

Girls²の活動が始まったことからも「LDH・EXPG主導」で主演を選ぶことは間違いないでしょう。

主演選出には、主に3パターン考えられます。

  1. LDH主催「一般公募オーディション」から選出(ココミ/サキ/ヨツバ/サライ)
  2. EXPG校内のオーディションから選出
  3. EXPGの優秀な子を選出 ※オーディションなし

※セイラは2、3どちらなのか不明

主演5人と考えると、1つのパターンとは限りませんが、それぞれ考察します。

EXPGとは?

EXPGは、Girls²メンバーが全員通っていたダンススクール(歌や俳優コースもあり)

デビューすると卒業。

LDHの子会社である、株式会社expgが運営。

芸能事務所として、Girls²やmirage²のマネージメント業も手掛けている。

この記事内では、主にダンススクールとしてのEXPGを指す。

1. LDH主催の一般公募オーディション「本命」

2019年にLDHが一般公募したオーディションは、

全国新人発掘オーディション2019のみです。

  • 申込期間:2/1〜2/25(アクト部門)
  • 1次審査  :2019/3/9〜3/10
  • 対象年齢:新小学4年生~25歳の男女
  • 参加条件:芸能事務所やレコード会社と契約していない方
  • 特典優秀者は育成契約を結び、オーディションを受けた会場(対象校)のEXPG STUDIO BY LDHで育成カリキュラムに沿ったレッスンを受講(入会金、レッスン料無料)

これは、magical²メンバーなどが合格したいわゆる「特待生オーディション」にあたるもの

2019年前半で、唯一のLDH開催オーディションなので本命といえるでしょう。

ただ、気になるのが次の3点。

  • 時期がファントミのときに比べて早い ファントミ2年目決定で辻褄があう
  • 開催期間や規模がファントミに比べて小さい
  • 毎年開催の定期オーディション

時期は、むしろファントミが撮影の1、2ヶ月前で遅すぎたくらいです。

レッスンなど準備期間はいくらあっても、デメリットはありません。

定期オーディションで、LDHデビューを掲げた前回より特別感がない点は気になるところ。※ファントミのときは1万人応募

ただ、EXPG生には確実に通知されるので、一般参加者はあまりアテにしてないのかもしれません。

EXPGじゃない一般参加者も合格して主演になれる?

オーディション合格後に入校→「元EXPG生」の実績

という力技もあるので、そこまで問題ない気がします。過去メンバーにも、このパターンはあります。

EXPG STUDIOオーディション2020

追記:「EXPG STUDIO 全国新人発掘オーディション2020」の募集が2020年1月末に発表されました。時期を考えると、ガールズ×戦士第4弾には間に合わない気がします。

 

2. EXPG校内のオーディションから選出

EXPGでは、

  • 校内のクラス変動オーディション(定期)
  • 育成候補生を選ぶオーディション(不定期)

などが、各スクールごとに行われています。

「育成候補生オーディション」は、前述のものとは別で、こちらはEXPG生徒のみを対象に行われるもの。

名目はどうあれ、EXPG生徒を対象にしたオーディションで、ガールズ戦士シリーズの主演が選ばれる可能性は十分あります。

おそらく、石井蘭もこのパターンだったと推測しています。

 

3. EXPGの優秀な子を個別選出

「EXPG Labのメンバー」から選んだり、

「校内ライブ(REX THE LIVEなど)」での活躍を見た関係者などが、

「あの娘いいね!」と一発採用なパターンもありえそうです。

石井蘭が選ばれた経緯から、EXPG Labのようにある程度名前の知れた娘でなく、一般には無名な娘から選出される気もします。

少なくとも全員EXPG Lab生みたいなことはないと予想しています。

目次へ戻る

ファントミ次回作のメンバーは誰?

次回作のメンバー予想はコチラに書きました↓

【ガールズ戦士 第4弾】主演メンバーは誰?候補を予想してみた

 

次回ガールズ戦士シリーズ「まとめ」

現在のところ、第4弾の主演メンバー特定はできていません(制作も確定してません)。

 

ネットでは「LDH/EXPG色が強くなる」ことに反対な意見を見かけることもあります。

ただ、Girls²としてデビューした以上、その流れは止められないでしょう。

個人的には、EXPGの生徒は極めてポテンシャルの高い子が多いので、何も問題ないと思います。むしろ、EXPG生以外が加入することの方が違和感があるかもしれません。

 

いずれにしろ「新たなポテンシャルの高い娘たち」が出てくることを期待して、楽しみに待っていましょう!

※当ページは新しい情報が得られ次第、随時更新していきます。




-考察・ブログ

Copyright© ファントミラージュ大百科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.