スマホロトム+(プラス)「前作から登場ポケモン1.6倍にパワーアップ!注意点は?」

投稿日:

2021年「おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ」ランキング2位を獲得した注目のおもちゃ「ポケモン図鑑 スマホロトム+ (プラス)」

2020年に発売された前作「スマホロトム」は、クリスマス付近では定価を大きく上回る人気ぶり。「スマホロトム+の良い点・注意点」「前作と新作(プラス)の違い」などを紹介していきます。

スマホロトム+ (プラス)「評価レビュー」

商品名 ポケットモンスター ポケモン図鑑 スマホロトム+ (プラス)
発売日 2021/10/16
販売元 タカラトミー(TAKARA TOMY)
対象年齢 4才
電池 単3電池x4本
アプリ数 28個
セット内容 本体x1 , 取扱説明書x1
定価 10,990円
体を動かすと画面も動くジャイロセンサーでポケモンをゲット!図鑑を埋める収集がメインで、バトルとか他の機能はオマケ感あり。前作から1.6倍に増えて、ポケモン好きなら満足できそうです
良い点・注意点
  • ポケモン図鑑800匹(前作1.6倍)でコレクション要素抜群
  • アニメキャラも登場!音声付き(一部)だから盛り上がる
  • ジャイロセンサー「よけたり、ジャンプ画面連動の24種アクション」
  • 充電機能なし(乾電池のみ)
  • 大人のスマホに比べると、画面が小さい
  • メールやカメラは、ゲーム内での遊びのみ
その他の機能など
  • 図鑑モンスターの特徴を音声で読み上げてくれる
  • 名前入力→キャラクターとの会話で呼んでくれる(音声なし)
  • 自分の顔の設定あり(選択)→バトル画面で表示
  • ストラップ用穴あり
  • 「画面明るさ」「音量」3段階で設定可能
  • オートパワーオフ(2分半で画面暗くなり、3分後に電源OFF)

スマホロトム+ (プラス)「前作スマホロトムとの違い」

2021年発売「スマホロトム+(プラス)」2020年発売「スマホロトム」の違いを紹介します。

2021年発売「スマホロトム+」では、アプリは次の2点が追加されて、パワーアップしました。

変更点
  1. ポケモン図鑑登録数 500匹→800匹へ大幅アップ
  2. 機能数(アプリ):24→28にアップ
  3. 背面デザインが縦持ち→横持ち用になった
追加された4つの機能
  1. キヨダイマックスずかん
  2. メガシンカずかん
  3. プロジェクトミュウ
  4. れんどう(別売「ポケットモンスター ガチッとゲットだぜ!モンスターボールゴー!」)

 

別売「ポケットモンスター ガチッとゲットだぜ!モンスターボールゴー!」との連動機能は、音声を読み込ませることで、

 

不明点

スマホロトム+の商品画像に、ストラップが付いていますが、セット内容ではストラップの記載がありません。どちらが正しいのか確認中です。

定価はプラスの方が1,000円高くなりましたが、実売価格はほとんど変わりません(執筆現在)

スマホロトムは、ポケモン図鑑の収集がメインなので、登場ポケモンが大幅に増えたことは大きな魅力です。プラスが不当に値上がりしていなければ、「スマホロトム+」の方がオススメです。

ポケットモンスター ポケモン図鑑 スマホロトム+ (プラス)
ポケットモンスター スマホロトム
発売日2021/10/162020/07/18
販売元タカラトミー(TAKARA TOMY)タカラトミー(TAKARA TOMY)
対象年齢4才4才
アプリ数28個24個
登場キャラ数800匹500匹
セット内容本体x1 , 取扱説明書x1本体x1 , 取扱説明書x1
定価10,990円9,889円

 

スマホロトム+ (プラス)の「注意点」

注意点
  1. 充電機能なし(乾電池のみ)
  2. メールやカメラは、ゲーム内での遊びのみ
  3. 大人のスマホに比べて、画面が小さい

1. 充電機能なし(乾電池のみ)

スマホロトムの口コミで、あがっていたのが「乾電池の持ちが良くない」という点。

連続使用時間は、公表されていませんが、改良点としても発表されていないことからも、大きな改善があるとは思えません。また、ACアダプターには対応していないので、乾電池でのみ動作します。

 

2. 「カメラ」「メール」は、ゲーム内での遊びのみ

スマホロトムには、「カメラ」「メール」機能がありますが、あくまでゲーム内であそぶ機能です。

本体裏にカメラらしきレンズがありますが、デザイン上のものです。インターネット接続もできないので、メールの送信・受信はできません。

ただ、「カメラ」では、ゲーム内でポケモンを撮影して、背景画面として登録ができたりします。

「メール」や「テレトーク」では、ポケモンの登場人物たちと会話ができます。自分の名前を登録するので、◯◯くんと呼んでくれる。ただし、音声なしでテキストのみ。図鑑など、音声が流れる遊びもあります。

 

3. 大人のスマホに比べて、画面が小さい

本体は大人のスマホと同等ですが、液晶画面はかなり小さいです。(数万円以上の大人用スマホと比べるのは酷ですが)

視力が気になる場合、ブルーライトカット付きの保護フィルムを使うのも1つの方法です。

↓【最安値】価格比較を見る

 

スマホロトム+ (プラス)「動画」

 

 

【最安値】スマホロトム+ (プラス)の「価格比較」

[st-kaiwa-paap]スマホロトム+ (プラス)の各店舗ごとの販売価格を表にまとめました[/st-kaiwa-papa]
サイト名価格
Amazon9,450円
楽天9,122円
Yahooショッピング9,345円
トイザらス9,299円
イトーヨーカドー9,878円
タカラトミー10,990円
ヤマダウェブコム15,278円
イオンスタイルオンライン10,978円
Joshin web取扱なし

※価格更新日時:2021/10/19 05:00:08

 

スマホロトム+ (プラス)の「Q&A」

スマホロトム+ (プラス)の「対象年齢は?」

スマホロトム+ (プラス)のメーカー推奨年齢は、4才に設定されています。

↑【最安値】価格比較を見る

 

スマホロトム+ (プラス)の「ISBNコードは?」

スマホロトム+ (プラス)のJANコード/ISBNコードは、以下の通りです。

ポケットモンスター ポケモン図鑑 スマホロトム+ (プラス)
ISBN4904810186540
販売元タカラトミー(TAKARA TOMY)
発売日2021/10/16

↑【最安値】価格比較を見る

 

スマホロトム+ (プラス)「詳細スペック」

商品名 ポケットモンスター ポケモン図鑑 スマホロトム+ (プラス)
発売日 2021/10/16
販売元 タカラトミー(TAKARA TOMY)
ISBN 4904810186540
対象年齢 4才
電池 単3電池x4本
画面サイズ -
カメラ なし
マイク なし
アプリ数 28個
商品サイズ 箱:幅22 x 高15 x 奥4cm
パッケージサイズ -
商品重量 -
セット内容 本体x1 , 取扱説明書x1
公式商品紹介

■カラダアクションでポケモンを見つけて図鑑登録
タイミングに合わせてジャンプしたり、すばやく攻撃を避けたり、
体の動きをいっぱい使った24種類のカラダアクションでポケモンを見つけよう!
360度見回してサトシやゴウのようにポケモンをスキャンして図鑑登録だ!

■全地方のポケモン800匹の図鑑収録
8つの地方のポケモンたちが登場!最新ポケモンや伝説・幻のポケモンも!
TVアニメと同じ本物ボイスでポケモンの情報を教えてくれる!
『キョダイマックスずかん』や『メガシンカずかん』もあるぞ!

■なかまにしたポケモンと一緒に楽しもう
なかまに設定したポケモンとサクラギパークで遊んだり、写真撮影を楽しむことができるぞ!
さらにバトルに挑戦してマスターズエイトを目指すことも可能!!

■28の機能で「スマホロトム+(プラス)」をつかいこなそう
ポケモンを調べたり、ミッションやメッセージが届いたり、
TVアニメのスマホロトムと同じ機能が数多く搭載されているぞ!
さらにサトシやゴウなどキャラクターもいっぱい登場するぞ!

■「ガチッとゲットだぜ!モンスターボールゴー!」と連動
スマホロトム+から出る音を連動させて、
ガチッとゲットだぜ!モンスターボールゴー!でロトムをゲットしよう!

※一般の電話回線・インターネットに接続および通話はできません。
※カメラ、チャット・テレトークは玩具内での遊びです。『カラダアクション』で全地方のポケモン800匹を見つけよう!
サトシやゴウのスマホロトムがパワーアップして新登場!

以上、「スマホロトム+ (プラス)」の商品レビューでした!

-スマホトイ, 液晶おもちゃ

Copyright© ヨロコビーノ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.