番組感想

マジマジョ35話の感想「大人モモカ、クラブに潜入」ゲスト古坂大魔王

更新日:

SPアキラメストにピコ太郎でおなじみの古坂大魔王がゲスト出演した35話を見た感想を紹介します。

35話「大人モモカ、クラブに潜入!」あらすじ

モモカは梨々花、スミレと買い物中、梨々花の古い友人の淳平に遭遇。モモカは魔法を使って大人の姿に変身し、淳平がDJをしているクラブに潜入!

しかし、そこにはスペシャルアキラメストにされてしまった淳平が…!無事、モモカは駆けつけた他の4人と共にスペシャルアキラメストをピュアライズすることはできるのか!?

35話キャスト

【愛乃モモカ】三好佑季

【白雪リン】隅谷百花

【花守ミツキ】鶴屋美咲

【星奈シオリ】小川桜花

【虹色ユリア】増田來亜

【ティアラ】篠田麻里子【モコニャン】安藤サクラ

【愛乃梨々花】佐藤江梨子(モモカの母)

【グラン魔】森公美子【ムリ太郎】栗原類【ムダ子】三木アコスヤ【ダメ之丞】藤木修 ほか

35話スタッフ

原作脚本
【コンセプトストーリー】中村雅【シリーズ構成】藤平久子

監督・演出
【総監督・監督】三池崇史【監督】 横井健司 倉橋龍介 西海謙一郎 平野勝利

音楽
【音楽】遠藤浩二

【オープ二ングテーマ】 「ミルミル ~未来ミエル~」  歌:magical^2

【エンディングテーマ】 「OK」  歌:magical^2

制作
【制作プロダクション】OLMチーム三池

【制作協力】楽映舎

【製作】テレビ東京 電通 OLM

 

マジマジョ35話のネタバレ感想

前回34話に続いて、今回の35話も笑えるポイントが多いコメディ回でしたね〜。

DJ役の古坂大魔王、モモカが大人に変身した佐藤江梨子。

親世代に知名度のあるゲストキャラに、レギュラー出演の篠田麻里子、森公美子、栗原類。

特撮モノでは異例の豪華なキャスト陣。新しく見始める親世代でもすんなり入れそう。

それにしてもピコ太郎だったら、幼児たちからの知名度抜群でしょうが、古坂大魔王だと「誰このおじさん?」だろうなー

モモカ演技

マジマジョ35話待たされるモモカ

モモカちゃん、買い物袋を持って待たされるときの膨れ顔がリアルwシオリ回の舌打ち演技といい、実はネガティブな演技が得意?

「あのお兄さん(古坂)、お母さんの昔の恋人だよ」が気になって、クラブに潜入するモモカ。

脚本に強引さを感じるもコメディ回なので問題なし!

グラン魔と邪魔邪魔団が相変わらずお茶目

まだ邪魔彦がやられたショックを引きずって大泣きするグラン魔

涙をきれいに掃除する邪魔邪魔団。

やっぱり悪役なのに憎めないお茶目さがあるな〜。マジマジョは、プリキュアとかに比べて悪役勢に魅力がある。ムリ太郎は出演時間は短かったけど、一つ一つの動きがコミカルで相変わらず面白い。

グラン魔は予想通り、コメディなキャラに迫力のある歌声で、シメるところはシリアスにという役柄かな。

参考邪魔界の女王ラスボス「グラン魔」(森 公美子)の謎を解説

サトエリ(モモカ母)の演技

子供姿では入場拒否されたモモカ。ヘンシンオパールの魔法で大人に変身すると母親の姿に(人格はモモカ)。

わざわざ買い物袋を見せつけるwなにアピール?

そりゃ止められるわ

周りの客からの誹謗中傷がつらい・・・。

「あのおばさんなに〜」

「おかしいよね、何なのあのおばさん〜」

サトエリが魔法を使う貴重なシーン

魔法で「クラブに行けるオシャレな衣装にして」と変身したら、

ちょっとずれた衣装な気が・・・。

入場できて喜ぶサトエリと受付のやれやれリアクション

周りのリアクションが分かりにくかったけど、

「前時代のディスコノリ衣装で違和感」ということ?

パールのストッキングが主張しすぎ・・・

エクササイズDVDのダンスが面白い

通販DVDでエクササイズする5人

人間界の通販が趣味なティアラ(篠田麻里子)さん。

「Let'sワイルドワイルド」なる通販DVDをみんなで踊る面白シーン。

特にミツキとシオリの踊りがノリノリなのが良い!

篠田麻里子はダンスにリミットがかかってる。もっと振り切ってほしかった!

今回モモカ以外見せ場が少なかったから、ピュアーズたちの少ない見せ場。

クラブのダンスシーンは分かりにくい!?

マジマジョ35話で魔法を使う佐藤江梨子

キューティーハニー役から14年のサトエリ

クラブのお客さんエキストラ。EXPG所属のダンサーかな。

クラブでのダンスノリが古いと思ってしまった・・・。パラパラのような。古坂大魔王のキャラに寄せたから仕方ないか。EXPGの人たちだったら内心「ダサい踊り」と思っていそう。

でも流石スペシャルアキラメスト。あれだけ大勢の敵を操ってる敵は初めて?

モモカ以外のメンバーは大人っぽいから入場できた?と思ったけど、受付の兄さんも踊ってたw

ダンスを見て感嘆するモモカ、戸惑うシオリ

モモカの「カッコいい〜」は本気?シオリは「え?」と戸惑いを見せている。

モモカ以外のメンバーは最初ポカーンとしていたのに、なぜか頷いて一緒に踊りだす。

スペシャルアキラメスト(古坂大魔王)の「魔法効果で踊らされた」ということ?

ちょっと分かりにくい演出だった気がする。

変身直前までサトエリで「えっサトエリが魔法戦士に?」と

期待と不安を煽っておいて・・・・・

マジマジョ「モモカ変身シーン」

変身シーンになったら、元のモモカに戻っていた。

サトエリの魔法戦士姿も見てみたかったかも。

古坂大魔王のダンスがシュールすぎる

古坂大魔王はダンスですべり芸。誰もツッコミすらいれないシュールさ。いつものコミカルなSEもなし。

シュールなダンス芸を披露する古坂扮するDJ

アドリブなのか?謎の踊りを続ける古坂。収録時は結構長く回していそう。

古坂1人で踊り続けるシュールな場面

古坂大魔王のダンスはともかく、音声が割れすぎw

よくOKテイクになったな〜。

ユリア以外笑うメンバー

ピュアーズのメンバーが笑ってくれたのが救い。ユリアだけ役に入り込んでる感じ。

監督はどういう指示だしてるのかな〜。

 

マジマジョ35話の感想まとめ

魅力的なキャストが多い中、小ネタも散りばめられた良い回だったと思います。

予告でダンスバトルと宣伝されてた気がするけど、バトルというほどではなかったですね。

個人的にはもっと本格的なダンスバトルを見たかったかな。

バンク(変身シーン)は、ロイヤルフォームになって長くなったので、本編の時間が削られるのが残念。おもちゃやコスチュームの販促も兼ねてるから仕方ないのかな〜。

変身シーンは可愛いんですけどね。

マジマジョ35話のダイジェスト

  • モモカ母(梨々花)は古い友人の淳平に再会してクラブに誘われる
  • モモカが変身オパールで母親の姿に変身してクラブ潜入
  • 古坂大魔王がスペシャルアキラメストに
  • モモカ変身時には、元の姿に戻る
  • ロイヤルフォームに変身して、ピュアライズに成功
  • 古坂はモモカ母の恋人ではなく、過去に振られていた
  • マジョカジュエル「ホンヤクアメトリン」をゲット

次回もコメディで、その後シリアスな展開に入るんですかね。

次回のはるな愛ゲスト話も楽しみですね〜!


↓マジマジョ涙の特番収録DVD↓
参考ひみつちょーだいスペシャル感想




↓magical2ラストLIVE収録DVD↓
参考magical2ラストライブDVDを観た感想

「マジマジョ番組感想」記事一覧



>>過去の番組感想一覧

-番組感想

Copyright© マジマジョピュアーズ大百科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.