番組感想

マジマジョ43話の感想「ミツキ、ダンスに挑戦!」

更新日:

タイトル 43話「ミツキ、ダンスに挑戦!」
初回放送 テレビ東京:1月27日(日曜)9:00〜9:30
ゲスト 大澄賢也(アキラメスト役)

ミツキ好き待望のソロ回!!!

「やったー!」と思いきや、ミツキファンには少し消化不良もあったのではないでしょうか?

まさか制作陣の方々、黄色はカラー的に不人気だから、出番を抑えたりしてないですよね?

43話の感想をお届けします!

ライブでのミツキ

余談ですが、昨日のモモカ不在のライブ(イースト21)も観てきました。うちの子はミツキコスで参戦!ミツキのダンスはカッコ良いのはもちろん、お辞儀は一番深々。MCでは機械トラブルのことを謝るミツキ。ミツキの真面目で性格の良さが伝わってきた良いライブでした。

43話のあらすじ

ミツキはクラスメイトの菜々美と萌と一緒にダンス大会に出場することに!

しかし、自分のダンスに自信が持てない菜々美は大会出場をあきらめようとしていた。

そんなとき、3人のダンスの先生がアキラメストにされ、大ピンチ!ミツキたちは再び楽しくダンスを踊ることができるのか!?

放送前の感想

前のソロ回は、シオリとのセットで時間も半分でしたが、今回は完全な単独回になりそう。

しかも、ダンスというテーマもいいですね。過去の「テニス」や「運動/平均台」などよりもミツキの良さがでそう。

少し気になるのが、一緒に登場するクラスメート「菜々美」も可愛いこと。ミツキファンを増やすチャンス。

magical2のなかでも、ダンスの実力は上位なミツキ。

「ダンスに挑戦」とあるので、ストーリー的には初めて本格的に踊ったくらいの設定なのでしょうか?

笑顔から一転して驚きの表情。本人は演技が一番面白いと以前答えていたので、マジマジョピュアーズが終わったても女優の道を目指して欲しい。

アキラメストの攻撃をくらったミツキ。前回のリン単独回は、戦闘はあっさりでしたが、ミツキは激しいバトルになりそう。

マジマジョピュアーズ43話の次回予告

この2人すごいお似合いだな。ムダ子は顔が整ってるし、いろんな格好が絵になる。

おそらく最後になるはずのミツキのソロ回。放送を楽しみに待ちましょう!

 

チームメンバーの「菜々美(松澤可苑)」が主役?

ミツキ主役回と思って期待して観ていましたが、正直ミツキの出番はそこそこ

バトルシーンがなければ、菜々美が主役といえるような展開でしたね。

菜々美は、ミツキと同じダンスチームのメンバー。

過去回では、ミツキと同じテニス部の友達として登場しています。

菜々美は「ダンス下手」という設定ですが、演じる松澤可苑(まつざわかれん)は、4代目Eダンスキッズも務めています。実際に本人がダンスが下手なわけではありません。

個人的には、もっとダンスシーンを観たかったなあ。

「ミツキの人気がないから出番が少ない」という見方をする人もいるかもしれません。脚本づくりや撮影はかなり前に終わってるので、少なくとも現在のミツキの人気と出番には関係はないですね。

ありえたとしても、「黄色」というカラーの問題であってミツキの問題ではないはず。

 

ミツキの活躍より優先された43話のテーマとは?

43話のテーマは、

「周りと自分を比べて、夢をあきらめない」

だったのかな、と思います。

スポーツなどをせっかく「始めてみようかな」と思っても、「自分は下手だから無理か」と諦めてしまう。現実にもよくあると思います。

実はうちの子もマジマジョに影響を受けて、ダンスの体験レッスンを受けたい!と言っていたのですが、怖気づいたことがありました。

特にダンスは、嫌という程上手い人との違いを見せつけられるんですよね。

他のスポーツにも言えることかもしれませんが。

「上手じゃなくても、続けてみよう」

という制作陣のエールが感じられました。ミツキ好きには残念ですが、ミツキの活躍よりもテーマ、伝えたいことを優先させたのでしょうね。

 

ミツキには、ダンスバトルで無双して欲しかった!

ミツキが友達想いで、スポーツ万能という性格の良さが出ていました。ただ、ミツキの魅力が完全には引き出せていなかった気もしました。

個人的には、こんな展開を妄想してしまいました。

  • ダンス大会でのバトルがメイン
  • 1年生とは思えないダンステクをミツキが披露
  • 不安に思った3年の先輩チームが、ミツキを妨害する
  • 嫌がらせにも屈せずにダンスの力でねじ伏せて、大会も優勝
  • 学校中の男子・女子の声援をうけるミツキ

色々雑ですが、これならミツキ人気も上昇間違いなかったはず。シオリとミツキのペアのチームとかもみたい。

正直バトルシーンも、ミツキの格好良さがあまり出てなかったかな。スローとスピードを交互に使うという妙な展開。でも、うちの子は笑ってたのでOKなのかな。

モコニャンが少しツッコんでいたけど、ツッコミ役がいればもっと面白かったはず。

43話のラストで少しだけ踊るシーンがあったけど、コミカルな振り付けでしたね。マジマジョは笑いも大きな魅力だけど、ミツキにはダンスだけで魅せる力があると思うんだよなあ。

大澄賢也(アキラメスト)のダンスシーンをミツキでやってくれ!と思ってしまいました。

あと、リンとの友情話も需要があると思うんだけどな〜。

 

ミツキのキャラ立ちがイマイチ

ミツキのキャラは少し分かりにくい、中途半端なのかな?と考えることがあります。

※本人ではなくて、マジマジョの作品としてのキャラです。

初期は「スポーツ万能で格好良くて、女子からも憧れる存在」

だったのが、シオリ、ユリアが加入すると、ミツキにドジ属性がでてきたり。

モモカがロイヤルハートルビーを手に入れて、マジョカプリンセスと持ち上げられると、ドジを担うキャラがいなくなったからかな。

もちろん、実際の人間なんて色々な側面があるもの。ただ、アニメやドラマでは、分かりやすいキャラクターだと面白いし、人気も出やすいんですよね。

関連
ミツキの年齢、身長、性格、仲の良いメンバー、好きな音楽は?

続きを見る

 

まとめ

43話はミツキファンにとっては、うれしさと残念感半々といった回ですかね。

いい加減邪魔男爵を引っ張りすぎということなのか、シオリ回はなしなんですね。次回はてっきりシオリ回だと思っていたのに・・・。

関連
マジマジョ44話の感想「帰ってきた邪魔男爵!」

続きを見る


↓マジマジョ涙の特番収録DVD↓
参考ひみつちょーだいスペシャル感想




↓magical2ラストLIVE収録DVD↓
参考magical2ラストライブDVDを観た感想

「マジマジョ番組感想」記事一覧



>>過去の番組感想一覧

-番組感想

Copyright© マジマジョピュアーズ大百科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.