番組感想

マジマジョ45話の感想「行くぜベイビー!モモカVSダメ之丞」

更新日:

マジマジョピュアーズ45話ダメ之丞

今まで接点がなかったモモカとダメ之丞。2人の対決は少し意外でしたが、2人の対比が見事なシナリオでなかなか奥深いお話でした。ダメ之丞の過去が明らかになった45話の感想を紹介します!

タイトル 45話「行くぜベイビー!モモカVSダメ之丞」
初回放送 テレビ東京:2月10日(日曜)9:00〜9:30
ゲスト 桝カカオ (長谷川朝晴)
45話のあらすじ

あきらめストーンをすべて使い果たしてしまった邪魔邪魔団は自らアキラメストとなり、人間界でインピュアラを増やしていくことを決意。

ダメ之丞はかつて働いていたチョコレート屋さんで大暴れ!そこへやってきたモモカ、ダメ之丞にステキな夢を思い出させることはできるのか!?

放送前の感想

放送前の感想

モモカにキスをしそうなほど近づくミツキ。

これどんなシチュエーション?

以前から気になっていたけど、ミツキってクラスメートからすごい気に入られていたり、女子人気の高さをアピールしてるのは、意図的にやってるよね?

シオリも加わる

正直、駄目之丞との戦いよりこっちが気になってしまう。

駄目之丞とモモカって、過去に接点なかったと思うので違和感を覚えてしまった。そもそも駄目之丞が、他2人に比べて少し影が薄いけれど。

 

ティアラさんの「今のモモカは、マジョカプリンセスにふさわしくありません」

という意味深な発言も気になりますね。

厳しすぎるティアラさん!親にとっての反面教師?

「チョコ作りのことを話題にしたり」「魔法の力を過信」して怒られてしまうモモカ。

ティアラ「今のモモカは、マジョカプリンセスにふさわしくありません」

突然厳しくなるティアラさんにモモカだけでなく、視聴者も驚いたはず。邪魔男爵が復活して「本当の戦い」が迫っているため、ティアラさんも気を引き締めるための発言だったようです。

ただ「モモカに期待してる」と言っても、もう少しいい方があるんじゃ・・・。

モモカが自分からマジョカプリンセスになりたい、と言ったわけでもないしな。

少し前までは、リンが漫画読んでいても咎めることもなく、ユリアにも「息抜きしたら?」とか奨めていたのに・・・。

親へのメッセージ?

ふと考えると、私たち親も子供に理不尽な怒り方をしているのでは?

いくら正論でも子供目線で考えることは大切だよな、と考えさせられました。

サトエリが「期待してるからよ」とフォローしていたので、親としてのあり方を制作陣から見せつけられた気がしたのは、考えすぎでしょうか。

マジマジョのテーマは、大人でも考えさせられることが多いです。

 

ダメ之丞はショコラティエを目指す青年だった

ダメ之丞は、パティシエ(ショコラティエ)を目指す青年でした。

キャラ的にバンドマンかと思いきや、過去は地味な青年でしたね。

しかし、度重なる叱咤で夢をあきらめてしまいます。

「ダメだ、何度言ったら分かるんだ」

「チョコレートは見た目だけじゃダメなんだよ」

「今の君はショコラティエにふさわしくない」

と叱られることで、ネガティブになっていくダメ之丞。

「何をしてもダメダメなのさ」と完全なあきらめ体質に。

ネガティブになるのは分かるけど、邪魔邪魔団になるほど強烈な過去にも見えなかったので、もう少し視聴者が納得するぐらい強烈なエピソードがあっても良かったかな。

「親からも期待されなかった」

「いじめられてた」とか。

まあ、日曜の子供向けとしては暗くすぎるか・・・。

邪魔邪魔団に入った経緯も知りたかったけど、邪魔男爵がスカウトしたりしたのでしょうか。

 

モモカとダメ之丞の明暗を分けたもの

まるで接点がなさそうなダメ之丞とモモカ。

2人とも「ふさわしくない」という言葉を突きつけられている共通点がありました。

同じように叱られても、

  • 諦めるダメ之丞
  • 諦めないで前に進むモモカ

と対象的な行動をとるというシナリオが見事。

2人の違いとして、モモカは自己肯定感が高い、から諦めずに前に進めたのかなと感じました。

あと、母(サトエリ)の存在も大きかったですね。

ダメ之丞には、助けてくれる人がいなかったのかも・・・。

最後の「俺のエプロン、とっておいてくれたんですね」は良いシーンでした。

でも、先生がもう少し「期待」を見せてあげても良かったのにな〜、と感じてしまいました。

 

邪魔邪魔団3人の掛け合いも最後

ダメ之丞がピュアライズされて、邪魔邪魔団3人のバカノリがもう見れないと思うと悲しいですね。

ダメ之丞がいなくなって、ダメ太郎やムダ子がどんなリアクションをするか気になるなあ。

個人的に、邪魔邪魔団はマジマジョの魅力を支える1つだと思っているので、本当に終わりが見えてきたんだなと。

邪魔邪魔団がいなくなると、マジョカセレモニーの最後の戦いが盛り上がるのか不安になってしまいますが、どうなるのでしょうか?

 

一部ファンが喜びそうなメンバー間のキャピキャピは一瞬

一定層に需要がありそうな、ミツキが迫るシーン

戦いとかいいから、もっとこっちを見せてくれとか思ってるファンもいそう。

次回予告で流れていたこの仲良しシーン。

なにかと思ったら、モモカが立ち直って喜ぶミツキやシオリだったんですね。

 

まとめ

エンディングの「サンキュー」が、何度も聴く度に良くなってきました。

出だしのピアノと歌声が切ない・・・。

マジマジョピュアーズも(おそらく)残り6話ほどになりました。うーん、終わりが近づくのは寂しい・・・。

>>magical2は解散しない?存続の可能性がみえた出来事とは?

 

この後、ムダ子、ムリ太郎と1人ずつ対決していくようですね。

でも、マジョカセレモニーの前に邪魔邪魔団がピュアライズされると、最後の敵は邪魔男爵1人?

今後の展開が相変わらず読めない!

最後はこちらが予想できないどんでん返しに期待したいです!


↓マジマジョ涙の特番収録DVD↓
参考ひみつちょーだいスペシャル感想




↓magical2ラストLIVE収録DVD↓
参考magical2ラストライブDVDを観た感想

「マジマジョ番組感想」記事一覧



>>過去の番組感想一覧

-番組感想

Copyright© マジマジョピュアーズ大百科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.