番組感想

マジマジョ50話の感想「あの人がモモカを助けに再登場」

更新日:

マジマジョピュアーズ50話

タイトル 50話「きらめく魔法でピュアライズ!」
初回放送 テレビ東京:3月17日(日曜)9:00〜9:30
50話のあらすじ

モモカは邪魔大帝との戦いで大ピンチ!

マジマジョピュアーズ全員で魔法界に行き、マジョカセレモニーを成功させるために最後の力を振り絞るモモカだった。

そんな絶体絶命のモモカが顔をあげると目の前に現れたのは…!!

50話の放送前の感想

放送前の感想

次回予告を見ると、最後のバトルとは思えないほのぼのシーンが多いようです。

 

「そんな絶体絶命のモモカが顔をあげると目の前に現れたのは…!!」

とあるので、だれかが助けにくるようですね・・・。

 

次回51話はついにマジマジョピュアーズ最終回。

51話はマジョカセレモニーの大団円で締めるでしょうから、50話が最後の戦いになりそうです。

次回作ファントミラージュも発表されていますが、なんか峠は超えたというか逆にマジマジョが終わるのが信じられない感じです。

 

50話のネタバレ

50話の次回予告で登場が発覚した邪魔彦。

モモカを守る邪魔彦2

助けにくるといったら、やっぱり邪魔彦しかいないですよね。

ピュアライズされてメイクが変わってるのかな?

邪魔彦がピュアライズされたときに、モモカが邪魔彦再登場を予感させるセリフを言っていたので、ある意味予想通りでした。

 

マジマジョピュアーズ50話で助けにきた邪魔彦

邪魔大帝の攻撃からモモカをかばって倒れた邪魔彦

ほんの一瞬ですが、邪魔彦が倒れてる姿が50話の次回予告に写っていました!

それにしても、グラン魔はやっぱりあのサンタクロースで退場だったんですね。

 

ダークマウンテンで、邪魔邪魔団が巨大あきらめストーンを攻撃するシーンがあったので、彼らが重要な役割を果たしそうですね。

そして、前回で石化?した4人は、もとに戻って戦えるのでしょうか?

邪魔彦登場がカッコ良すぎる

モモカを守る邪魔彦2

邪魔大帝「よーし、じゃあトドメをさしてやるかね」から、

ミサイル両断して邪魔彦が登場するシーンがカッコ良すぎ!

邪魔彦「久しぶりだねモモカ。大丈夫か?」

これは女子なら確実に惚れる展開。

 

モモカ「魔法界とのつながりも切れて、もう私一人じゃ戦えない」

邪魔彦「モモカ、君は一人じゃない」

不安になるモモカをなぐさめる邪魔彦。

邪魔彦「思い出すんだ。モモカの中にある仲間とのことを」

2人のイチャつきは、あまり見たくなかったので、仲間との絆に移行してくれたのはなんか良かった。

邪魔彦の見せ場は序盤だけでした・・・

 

遠藤憲一のシリアス演技にしびれた

50話ラストバトル

「邪魔彦、何話してんだ」

「また親に歯向かう気か」のエンケンのトーン。

今までのおちゃらけキャラとのギャップもあって、凄みを感じましたね〜。その後、また笑いながら話したり、さすが名前だけじゃない本格派俳優の演技力。

邪魔男爵に対して個人的に「ボスらしいキャラを出して欲しい」と思っていました。いや〜この演技見たら幼児には耐えられないと納得。

細田佳央太さん(邪魔彦役)は良い勉強になったはず。

邪魔日の「すいません、ぼく反抗期なんです」あたりは、

エンケンの演技に飲まれてるようにも見えてしまいました。

 

邪魔大帝とのラストバトルで活躍したキャラがマジマジョらしい

50話ラストバトル

「どうして最初にロイヤルフォームにならないんだろうね?」

と、うちの娘がツッコミを入れていました。

  • ロイヤルハートルビーが必要を感じたときにしか、ロイヤルフォームが発動しない
  • 5人揃わないとロイヤルフォームは発動できない

ということなのでしょう。

最後で活躍したミツキ

今までロイヤルフォームになれば、敵なしだったのに、さすがはラスボスの邪魔大帝。

ロイヤルフォームになってもモモカとユリアの攻撃が効かない

絶対的な邪魔大帝の防御を破ったのは、

まさかの「ミツキのこちょこちょ」

ミツキのコチョコチョ3

影の薄くなってきたミツキ。ここにきて見せ場を見せてくれました。ラストバトルでこの演出をチョイスするスタッフのセンス。

メンバー全員に、なるべく活躍の機会を見せようとする方針が見えます。

モモカがいくら「5人全員」を強調しても、結局1人だけの力で解決するのでは説得力がないですからね。

 

自称ザコの邪魔邪魔団が世界を救う

巨大あきらめストーンを壊して、インピュアラを止めた邪魔邪魔団

邪魔大帝の力が一気に下がって、邪魔大帝をピュアライズできるキッカケを作りました。

ダメ之丞の「俺らザコには向いてないぜ」と自虐的なセリフがちょっとおもしろかった。

 

主人公モモカが一人で全部解決するのでなく、

「脇役もあわせて、みんなで力をあわせて敵を倒す」

これが、マジマジョらしいなと感じました。

「世界を変えるのは、一人のヒーローじゃなくてあなた」

という制作陣のメッセージが込められてる気がしました。

視聴者の幼児たちは、大半はヒーローではなく一般人ですからね。

 

邪魔大帝の夢は何だったのか?

モモカ「あなたの本当の夢は何?」

邪魔大帝「全世界にインピュアラを振りまくこと」

楽しんでないから、本当の夢じゃないと見破るマジマジョたち。

「だまれー」と本性を垣間見せる邪魔大帝。

邪魔大帝にとっての本当の夢は、トラウマとなっているのか。

マジマジョにピュアライズされて、邪魔大帝が消える前、

「俺のホントの夢は・・・」

と、夢を語ることなく消えてしまいました。

時間の都合で視聴者が納得できる夢を語るのは難しい、とスタッフが判断したのでしょうか?

だとすると、なぜ気になるような演出にしたのでしょう。

次回で真相は明らかになるのでしょうか。

 

50話の感想まとめ

さすがラストバトルとあって、迫力ある戦いでした。宇宙規模のCGはちょっと予算不足も感じられましたが、盛り上がる展開でした。

邪魔彦登場は、次回予告でネタバレしていなければもっと興奮したはずなので、もったいなかった。

個人的に求めていたエンケンのシリアス演技も見れて、良かったです。

それにしても、早いもので、マジマジョピュアーズも残すところ、後1話になってしまいました・・・。

ラストはどうまとめてくれるのでしょうか?

次回
マジマジョ51話(最終回)の感想「マジマジョピュアーズ!は永遠に」

続きを見る


↓マジマジョ涙の特番収録DVD↓
参考ひみつちょーだいスペシャル感想




↓magical2ラストLIVE収録DVD↓
参考magical2ラストライブDVDを観た感想

「マジマジョ番組感想」記事一覧



>>過去の番組感想一覧

-番組感想

Copyright© マジマジョピュアーズ大百科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.