番組感想

マジマジョ36話の感想「マジマジョVS美魔女」ゲストはるな愛/鈴木ふみ奈

更新日:

マジマジョ36話のゲスト「はるな愛」

マジマジョ36話のゲスト「はるな愛」

はるな愛が「美容研究家」役でゲスト出演するマジマジョ36話!

歌ネタがおもしろかった36話!ゲストあらすじ感想を紹介していきます。

マジマジョ36話のゲスト

まずは36話のゲスト3人を簡単に紹介します。

はるな愛さん【マダムルルド役】

アキラメスト役で登場したタレントのはるな愛さん。改めて調べてみると46歳に驚き!身長は164cm。

ブログやTwitterは不定期更新で、残念ながらマジマジョ出演のことは言及されていませんでした〜。

鈴木ふみ奈さん【ルルドの秘書役】

マジマジョ36話ではブリッコ役を演じていた鈴木ふみ奈さん。

「あのきれいなお姉さんは誰?」と思った人向けに、プロフィールを調べてみました。

2010年にデビュー。現在28歳、身長167cm。DVD22本リリースの人気グラビアアイドル。

映画・舞台・バラエティの出演もしていましたが、今後はより女優業に力をいれていくようです。マジマジョ出演について、次のように答えていました。

鈴木 ふみ奈「はるな愛さんと、私、あと1人役者さんの3人で踊るシーンがあり、ダンスが苦手な私は自主練も入れて必死になって練習しました。その成果をぜひ見て下さい」

「グラビアの大先輩で女優の佐藤江梨子さんとも共演しました。先輩に続くように頑張るぞってモチベーションが上がりました!」

出典:niftyニュース

木村麻美さん【研究者役】

女優(今回のような名前なしの役どころが多い模様)。36歳、身長163cm。

「木村麻美」で検索すると、元カントリー娘のあさみさんや、ラジオDJの木村あさみさんが上位にヒットしますが、別人ですね。ご本人はこちら。Twitter:木村麻美

 

マジマジョ36話のあらすじ

ある日、梨々花(モモカの母)はキャンペーンに当選し、美容研究家・マダムルルドに会いに行く。しかしマダムルルドはグラン魔によってスペシャルアキラメストにされていた!

モモカはその知らせを受けとり、ユリアと急いで駆けつける。果たして2人だけでお母さんを助け出すことができるのか!?

36話キャスト

【愛乃モモカ】三好佑季

【白雪リン】隅谷百花

【花守ミツキ】鶴屋美咲

【星奈シオリ】小川桜花

【虹色ユリア】増田來亜

【ティアラ】篠田麻里子

【モコニャン】安藤サクラ

【愛乃梨々花】佐藤江梨子(モモカの母)

【グラン魔】森公美子

【ムリ太郎】栗原類

【ムダ子】三木アコスヤ

【ダメ之丞】藤木修 ほか

36話スタッフ

原作脚本
【コンセプトストーリー】中村雅

【シリーズ構成】藤平久子

監督・演出
【総監督・監督】三池崇史

【監督】 横井健司 倉橋龍介 西海謙一郎 平野勝利

音楽
【音楽】遠藤浩二

【オープ二ングテーマ】 「ミルミル ~未来ミエル~」  歌:magical^2

【エンディングテーマ】 「OK」  歌:magical^2

制作
【制作プロダクション】OLMチーム三池

【制作協力】楽映舎

【製作】テレビ東京 電通 OLM

 

マジマジョ36話 ネタバレ感想

はるな愛の化粧品CMで踊るモモカ、母、妹。冒頭からコメディ色満載〜♪

36話はモモカ、ユリアがメインで戦闘も2人だけ。おそらく最初にして最後かも。

ロイヤルハートルビーは必要なときだけに現れる仕様。今回はロイヤルフォームにならずにノーマル衣装でした。

モモカとユリア以外の3人は、ほぼお休み。終盤にほんの少しだけ登場で残念。

 

ユリアの扱いが・・・

ユリアのメイクがひどい、と思ったらモモカの仕業か〜。

しかも、驚くティアラさんに「なにか?」のモモカの表情。

ちょっと監督、ユリアへの仕打ちがひどいのでは(笑)

ユリアの「学校に行ってウキウキしたい」など、ユリアの不思議ちゃんぶりがどんどん加速していく。

と思ったら、36話最後にユリアの自然な笑顔がみれた。ユリアの天然ぶりを強調してたのは、ユリアが人間の心を得ていく成長過程も描がきたいのかもしれないですね。

 

はるな愛がスペシャルアキラメスト!?

はるな愛の役どころ。化粧品販売とか実際にやってそう。

スペシャルアキラメストになったはるな愛は、衣装まで魔女に。アキラメストになって衣装が変わる演出は珍しいような。

紫外線の魔法は、太陽が巨大化して凄まじい魔法くる?と思ったらダメージなし。

 

歌ネタがおもしろい

今回は「プルンプルンのプルルルド〜♪」の歌ネタが面白かった!というかこれがすべてかも。

曲風がいい感じのB級感で、いかにもありそうな曲。幼児が踊る健康食品のCMでありそう。大人用の化粧品の歌という設定なんだけど、そのギャップもシュール。

それにしても、1回だけのために歌まで作るとか凝ってるなあ。あと、はるな愛の声は相変わらず低い。

 

ユリアの声質がかわいい

モモカとユリアパートの歌の声量が控え目すぎに感じた。

でも、モモカ終盤の「とってもステキな夢ですね」はCM来ていいレベルにハマってた。

ユリアも声質が可愛いのでもっとアピールすべき。

あと、アカペラならリンが得意だろうな〜、と思ったりした。というかピュアーズ全員で歌ってほしかった。

 

通常フォームで、スペシャルアキラメストをピュアライズできた!?

スペシャルアキラメストは、ロイヤルフォームでないと倒せないわけではなかったか。

ムダ子も「ロイヤルなんちゃらじゃないのに、負けてしもた」とツッコんでいるので、仕様どおり。

相変わらずグラン魔の雰囲気もいい。アニメでいそうなキャラを実写で違和感なく演じている。

邪魔界の女王グラン魔(森 公美子)の謎を解説【マジマジョ3人目のボス】

 

モモカの秘密が少しだけ明らかに!?

終盤にユリアがモモカ母をみて「魔法界のにおいが・・・」と意味深発言。

というかそのままか。

モモカ母、大人の女性にしてはドジすぎるキャラだと思ったら、魔法使い?魔法界の血を引いている?

ユリアの言葉を聞いたモモカ母のリアクションがなかったけど、自分が気づいてないパターンはないだろうなあ。

ティアラさんとモモカ母は知り合いだったりするかも。(序盤でモモカ家族がジュエルショップに訪れた記憶があるけど母はいなかったんだっけ?)

モモカ父が人間だとすると、モモカは人間界x魔法界のハーフ、クォーターあたり?

モモカが人間なのに魔法戦士になって、魔法が使えた謎も解けると。

謎を含ませる展開、続きが楽しみになるので良いですね〜。

 

34〜36話と特撮ドラマとしては豪華なゲストが3回続きました。

34話:ゲスト横澤夏子

35話:ゲスト古坂大魔王/マフィア梶田

次回はモモカ父登場でモモカの秘密が明らかになるはず。グラン魔との対決が本格化するのは来年からでしょうか。


↓マジマジョ涙の特番収録DVD↓
参考ひみつちょーだいスペシャル感想




↓magical2ラストLIVE収録DVD↓
参考magical2ラストライブDVDを観た感想

「マジマジョ番組感想」記事一覧



>>過去の番組感想一覧

-番組感想

© 2022 マジマジョピュアーズ大百科 Powered by AFFINGER5