アンパンマン三輪車のオススメは?「口コミで人気3商品を比較」

更新日:

アンパンマンの三輪車おすすめ比較ランキング

1才〜3才の子供・お孫さんへのプレゼントに最適なアンパンマンの三輪車。

アンパンマンの三輪車は「たくさん商品があって、違いがよく分からない」という人も多いのではないでしょうか?

アンパンマンの三輪車を価格機能を比較して分かった、オススメ三輪車を3つ厳選して紹介します。

↓室内専用の三輪車はこちら↓

アンパンマンよくばりビジーカー比較
アンパンマン「よくばりビジーカー」リニューアルの変更点とオススメは?

続きを見る

アンパンマン三輪車 選び方「口コミで重視される3点」

どの機能がお子さんにとって必要か決めておくと、この後の商品選びがスムーズになります
  • アンパンマン三輪車「折りたたみ」

    折りたたみ

  • 日よけ(サンシェード)

  • おしゃべりICブザー

    おしゃべりICブザー

三輪車の選び方・主な3点

  • 折りたたみ:玄関・部屋が手狭な人、車で持ち運びしたいな人、完成品で組み立てが面倒な人向け。デメリットは、日よけ・カゴがつかない。
  • 日よけ:紫外線防止はもちろん、見た目の豪華な感じがアップして子供が喜びます
  • ブザー:押すとアンパンマン声・BGMに対応タイプと、電池不使用の「ぷ~」となるエアホンの2通り

 

アンパンマン三輪車「おすすめ3商品」【2024年最新版】

43種類の三輪車から厳選した基準
  • コスパ:割引率が15%以上を目安に選定。古い商品や新しすぎる商品は値引き率が悪いのでオススメできません。新商品も機能の違いはなく、デザイン面の違いだけで4,000円ほど割高です。
  • 機能性:特に手押し棒ステップは、三輪車をこげなくても親が押して楽しめるので便利です。
  • 人気・売れ筋:人気が高い商品にはそれだけの理由があります。また、売れると値引率も高くなる好循環があります。
アンパンマン人気三輪車、3商品の機能を比較して、表にしました

人気順位はAmazonの三輪車部門の売上げランキング

2023年版2022年版2019年版
アンパンマン三輪車SPアンパンマン三輪車
オールインワンUP3
アンパンマン号V(ブイ)
 画像
発売日‎2023年3月‎2022年8月‎2023年6月
人気売れ筋1位2位3位
対象年齢1才半〜4才

※77cm〜100cm

1才半〜4才

※77cm〜100cm

1才半〜4才

※77cm〜100cm

日よけ
(サンシェード)
ギミック
音声&BGM
ハンドル回転

エアホン

バックミラー/シフトレバー/ハンドル回転
折りたたみ
手押し棒
進行方向サポート
長さ調整可能
取り外し可能

進行方向サポート

進行方向サポート
長さ調整可能
かご

※荷物入れ


前後2つ

前に小1つ

前後2つ
フリーペダル

※足巻き込み防止

セーフティガード
足のせステップ
※不要なとき折りたためる
後輪ストッパー
組み立て20〜30分不要20〜30分
本体サイズ(cm)幅47.5×長さ65×高さ63
▼押棒装着時▼
長さ79×高さ94・98・102
幅42×長さ78×高97
▼折畳み時▼
幅42×長さ48×高69
幅47.5×長さ65×高さ64
▼押棒装着時▼
長さ79×高さ94・98・102
重量8.0kg7.5kg7.0kg
評価ギミック満載で人気NO1。折りたたみ以外は、ほぼ全機能を備えたモデル折りたたみ対応
コンパクトで組み立て不要
折りたたみや機能は少し劣るも、価格重視な方にオススメ
定価20,900円19,250円17,600円

レビューへ↓

レビューへ↓

レビューへ↓
アンパンマン三輪車
オールインワンUP2
アンパンマン三輪車
デラックス(Ⅱ/R)
アンパンマン三輪車
ピースⅡ
 画像アンパンマン3輪車オールインワン
発売日2018年12月2021年4月2019年5月
人気売れ筋1位2位3位
対象年齢1.5才〜

※20kgまで

1.5才〜

※100cmまで

1.5才〜

※20kgまで

折りたたみ
日よけ
(サンシェード)
ブザー
エアホン

音声&BGM

エアホン
手押し棒
進行方向サポート

進行方向サポート
長さ調整可能

進行方向サポート
かご

※荷物入れ


前に小1つ

前後2つ

前後2つ
フリーペダル

※足巻き込み防止

セーフティガード
足のせステップ
後輪ストッパー
組み立てほぼ不要20〜30分20〜30分
本体サイズ幅42×高97×奥78cm
〜折畳み時〜
幅42×高69×奥48cm
幅47.5x高100 x 奥75 cm幅44 x 高96 x 奥90 cm
重量7.5kg11.5kg8.6kg
評価唯一の折りたたみ対応
コンパクト・組み立て不要でコスパ○
豪華で機能NO1
デメリットは、折りたたみなし、重い、高価格
折りたたみが不要で、カゴが欲しい人向け
定価18,150円20,900円17,600円

レビューへ↓

レビューへ↓

レビューへ↓

アンパンマン三輪車
デラックスⅡ
アンパンマン三輪車
オールインワン
アンパンマン三輪車
ピースⅡ
 画像アンパンマン3輪車オールインワン
人気売れ筋1位2位3位
対象年齢1才〜

※20kgまで

1才〜

※20kgまで

1才〜

※20kgまで

折りたたみ
日よけ
(サンシェード)
ブザー
音声&BGM

音声なし

音声なし
手押し棒
進行方向サポート
長さ調整可能

進行方向サポート

進行方向サポート
かご

※荷物入れ


前後2つ

前に小1つ

前後2つ
フリーペダル

※足巻き込み防止

セーフティガード
足のせステップ
後輪ストッパー
組み立て20〜30分不要20〜30分
本体サイズ幅47.5x高さ100 x 奥行75 cm幅42×高さ97×奥行78cm幅44 x 高さ96 x 奥行90 cm
重量8kg7kg8kg
レビューレビューを見るレビューを見るレビューを見る

オススメ三輪車の価格比較

↓商品名クリックすると表示が切り替わります↓

オールインワンUPSPアンパンマン号V
部屋の置き場所や車の持ち運びで「折りたたみ」が必要ならコレで決まり!

2022年の最新モデルUP3。執筆現在、シリーズでは販売価格も最安なオールインワンUP3をオススメします。

「日よけ」「アンパンマン音声ブザー」など機能満載で子供の喜び度NO1
おでかけ三輪車アンパンマンSP ブザー付 0210
発売日2023/03/01
定価/割引率
20,900円 100%OFF
価格-
「折りたたみ」「日よけ」「音声ブザー」「フリーペダル」が不要なら検討
おでかけ三輪車アンパンマンごうV(ブイ)
発売日2023/06/16
定価/割引率
17,600円 100%OFF
価格-

 

ここからは、各商品(シリーズ)ごとの特徴などを詳しく紹介していきます

ブザー・日除け付き「アンパンマン三輪車 SP/デラックス」評価・特徴

三輪車 アンパンマン デラックス 0220

アンパンマン3輪車デラックス

3つのボタンでおしゃべり&BGM

アンパンマン三輪車SP(旧デラックス)は、最も機能が充実したモデルです。

>>デラックス2の変更点

「取外し可能なパーツ」を表示する

子供が1人でこげるようになったら、次のパーツを取り外せます。

  • サンシェード
  • 押し棒
  • セーフティガード
  • ステップ(折りたたみ)

SP(旧デラックス)3つの利点

「SP」だけの機能/特徴は主に3つ
  • サンシェード(屋根):日差しが強かったり、寝てしまっても使えるのが嬉しい。取り外し可能
  • おしゃべりブザー:ボタンを押すとアンパンマンやバイキンマンの音声とBGMが楽しめる
  • 前後カゴ2つ:サイズは小さいですが、砂場セットなど入れられて便利

SP(スペシャル)の名前通り特別な機能が盛り沢山な三輪車です。

折りたたみ以外は、必要な機能は一通りそろっています。価格はその分やや高いですが、長く使える三輪車になるでしょう。

この3輪車に乗っている子がいたら、絶対にほしくなってしまうでしょうね。

デメリットは組み立てが必要なこと。ただし、女性でも数十分で出来たとの感想が多いので心配はいらないでしょう。

組み立ての口コミを表示

組み立ては20分程度で特に工具など不要、そんなに力もいらず簡単に出来ました

組み立て式ですが、説明書を見ながらそれほど苦労せず、1時間弱で組み立てできました

意外に簡単に組み立てれて、組み立てる楽しみもありました

組み立て簡単でした

息子が 説明書を見ながら 組み立てましたが 悩むこともなく 組み立てたので 分かり安かったと思います

組み立てました♪意外に簡単でした

さすがアンパンマン。組み立てもしやすく。

組み立ては、女の私でも出来ましたが、大変でした。

SP・デラックス違い「1」「2」「R」

「SP」と前モデル「デラックス」シリーズの違いは、次の通りです。

通称 発売 評価
デラックス1 2015年 生産終了。価格も割高なので、検討の余地なし
デラックス2 2018年
2019年
レッド、オレンジは、色・見た目の違いだけ
デラックスR 2021年 現在「2」との大きな違いが見当たらない
SP 2023年 デザインの変更が主で、大きな違いなし。本体やサンシェード、押棒、リアかごの形や色が変更

正直なところ、同シリーズであれば大きな違いはないので、価格を優先して選ぶといいでしょう。

「デラックス1」は生産終了で割高

2021年現在、「デラックス1」は新品価格が定価を上回っているので、オススメできませんここの比較は読み飛ばしてもらってOKです。

「デラックス1」と「デラックス2」比較

デザインのわずかな変更だけ、価格の安い方を選んでOK
デラックス1 デラックス2
 画像  三輪車 アンパンマン デラックス 0220 三輪車 それいけ!アンパンマンデラックスII レッド
発売日 2015年夏 2017年秋
対象年齢 1才半〜4才 1才半〜4才11ヶ月
色種類 レッド レッド / オレンジ
サイズ 幅47.5×奥行き73×高さ98cm 幅47.5×奥行き75×高さ100cm
後輪ロック
サンシェードフレーム なし あり

※後輪ロックの違いを上げているサイトがありますが、デラックス1でも後輪ロックは可能です。

デラックス2の主な変更点

  • 色にオレンジが追加(レッドとあわせて2種類に)
  • サンシェードの幅が5cm広く、日よけ機能がやや向上
  • 足のせステップ、タイヤのホイール、サンシェードなどのデザインが変わった
  • 対象年齢が伸びたが、実質の違いはなし

それほど大きな変更はありませんが、日よけ機能がやや上がったのは良いですね。サンシェードフレームという部品がつき、強度も上がったのだと思います。

定価は両方とも20,520円で同じですが、時期によって販売価格には差がでます。

2021年7月時点では、2が最もコスパに優れています。

「デラックス2」「デラックスR」の違い

「デラックス2」と「デラックスR」に大きな違いは見当たりません。あえて、上げると以下の違いがあります。

ポイント

  • 見た目が少し違う
  • Rの方が1.2kg重い
  • 機能面で変化なし

重量が変わってるので、パーツに若干の変更はありそうですが機能面に、特筆するような内容ではなさそうです。

執筆時点では、販売価格もRは割高です。

2が生産終了になると、販売価格が逆転するはずです。2が極端に割高になったら、Rを検討すると良いと思います。

※2023年以降、デラックスを選ぶ理由はありませんので、後継モデルの「SP」がオススメです。

 「Amazon」口コミより

5 out of 5 stars とっても可愛い

2歳のお誕生日に両親からプレゼントでもらいました。日除けがついてていいです!アンパンマン好きの娘は、毎日喜んで乗ってます。
デラックス2は色違いの2種類があります。色の好みか値段で決めてOKです
「SP/デラックス」シリーズ基本スペック
  • 対象年齢:1歳〜(1人で乗れるまで押し棒で親が操作)
  • 押し棒:73~100cm高さ調整可
  • 荷物カゴ :あり
  • 転倒防止 :あり
  • 車輪ロック:あり
  • 折りたたみ:不可

「SP」「デラックス」は、見た目以外に大きな変更点はないので、価格で選んで問題ありません。

旧モデルは、販売終了により価格が不当に上がってることが多いので、基本的に選ぶ理由はありません。

↑アンパンマンの三輪車比較表に戻る↑

 

折りたたみ対応「アンパンマン三輪車 オールインワンUP」評価・特徴

それいけ!アンパンマン 折りたたみ三輪車 オールインワンUP

アンパンマン三輪車「折りたたみ」

ダイヤル操作で簡単折りたたみ

  • おすすめ度5 out of 5 stars
  • 対象年齢:1.5歳〜4歳
  • 押し棒  :親がカジキリで進行方向サポート
  • 荷物カゴ :後ろに1つ
  • 転倒防止 :あり
  • 車輪ロック:あり
  • 折りたたみ:対応
「取外し可能なパーツ」を表示する

子供が1人でこげるようになったら、次のパーツを取り外せます。

  • 押し棒
  • セーフティガード
  • ステップ(折りたたみ)

オールインワンの利点「組み立て不要」「折りたたみ可」

折りたたみ対応のアンパンマン三輪車は、他に選択肢なし!

「折りたたみ三輪車オールインワン」の利点は、名前の通り折りたたみ可能で、コンパクトに収納できる点。本体重量も軽めです。組み立てがほぼいらないのも他の三輪車にないメリットです。

デメリットは、荷物カゴ、ブザー、日よけ(屋根)が付いてない点。

これらがなくても問題なければ、「オールインワン」はオススメです。

 「Amazon」口コミより

5 out of 5 stars コンパクトになって良い

使ってから4ヶ月位経つけど、折り畳めるおかげで狭い玄関にも置けて、何より雨ざらしを避けられて、劣化せず。

折り畳めて本当に良かったと思います。折り畳み方も簡単です。

「オールインワンUP」vs「 オールインワンUP2」

シリーズラインナップ

  • 2022年「オールインワンUP3」
  • 2018年「オールインワンUP2」
  • 2015年「オールインワンUP」

2018年に「オールインワンUP2」へリニューアルされました。見た目のカラーなどの変更で、大きさや機能などに変更はありません。

シリーズ新旧での大きな差はないので、価格が安いモデルをオススメします。

執筆時点では、2023年時点で最新モデルの「オールインワンUP3」がオススメです。

↑アンパンマンの三輪車比較表に戻る↑

 

三輪車アンパンマン号 V「コスパ重視」

※「アンパンマン号 V」は、2022年以前まで「アンパンマン三輪車ピース」の後継機種です。

アンパンマン三輪車の中では、最もスタンダードといえるモデル。

  • おすすめ度4 out of 5 stars
  • クラクション:手動
  • 荷物カゴ :あり
  • 転倒防止 :あり
  • 車輪ロック:あり
  • 折りたたみ:不可
「取外し可能なパーツ」を表示する

子供が1人でこげるようになったら、次のパーツを取り外せます。

  • 押し棒
  • セーフティガード
  • ステップ(折りたたみ)

車をまねしたバックミラー回せるハンドルカチカチ音がなるシフトレバーなどユニークな機能が満載。

折りたたみや、日除けはありませんが、コスパの良い三輪車を探してる人には、オススメです。

 

同商品の古いモデルはかえって割高になってるので、気をつけてください。

旧モデル

旧モデル「おでかけ三輪車 わくわくアンパンマンごう」は、割高になっているため、オススメできません。

よって、残念ながら「旧モデルのピース」が選ばれる理由が見当たりませんね。メーカーのエムアンドエムは、デラックスやオールインワンのメーカー(ジョイパレット)から商品提供を受けています。基本的なパーツなども独自性があるわけではないようです。将来的に価格が安くならない限り、選ぶ理由はないと思います。

大きな違いはないので、実売価格の安い商品を選べばOKです!

↑アンパンマンの三輪車比較表に戻る↑

 

アンパンマン三輪車の機能解説

紹介するアンパンマンの三輪車に共通する機能・用語を説明します。

サンシェード(屋根・日よけ)

アンパンマン三輪車「サンシェード」

重要度4 out of 5 stars

ちょっとした雨風や日差しから守ってくれるサンシェード。あると便利なのは間違いありません。うちの中で使うときは取り外すこともできるので、あって困ることはありません。ベビーカーをもってない人は、

サンシェードは、「デラックス」にしかない大きな特徴です。

手押しハンドル(手押し棒)

アンパンマン三輪車 手押し棒

アンパンマン三輪車「デラックス」

重要度5 out of 5 stars

3輪車の後ろの手押しハンドル。この棒がないと子供の大きさに腰をかがめて押さなくてはいけないので大変です。

はじめのうちは、子供は一人でペダルを漕ぐことができないので必需品です。

子供の成長にあわせて取り外しも可能です。

今回紹介する3輪車には、すべて手押しハンドルがついていますが、機能に違いがあります。

商品によって、ハンドルと連動して左右にかじを取れるタイプと、前後に動かすことしかできないタイプがあります。

足のせステップ

アンパンマン三輪車「足のせステップ」

重要度4 out of 5 stars

子供が小さいうちは、3輪車をこぐのも難しいです。その間は足乗せステップに足を置いて、パパ・ママに手押しハンドルで動かしてもらうことが出来ます。

全商品に足のせステップはついていますが、形状や大きさに違いがあります。どれも使い勝手に大きな違いはないと言っていいでしょう。

自分で漕げるようになれば、取り外すこともできます。

折りたたみ

アンパンマン三輪車「折りたたみ」

オールインワンUP

重要度4 out of 5 stars

折りたたみが活躍するシーンは、

  • 家でしまうとき場所をとらない
  • 車に積み込むときにコンパクトにできる
  • 子供が降りたときのちょっとした持ち運び

このような用途を想定してる人には、うれしい機能でしょう。折りたたむのも簡単に行えます。外で利用してるときに、折りたたみを利用するということはあまりないと思います。

フリーペダル対応の三輪車

フリーペダルの説明

アンパンマン3輪車フリーペダル

ホイールの丸いボタンを押すとペダルがフリーになるので、お子様の足を巻き込む心配がありません。

↑アンパンマンの三輪車比較表に戻る↑

 

アンパンマンの三輪車に関するQ&A

「デラックス」 vs 「オールインワン」買うならどっち?

アンパンマン三輪車「デラックス」と「オールインワン」は、どちらもジョイパレットの商品です。よって、パーツの出来などに大きな違いはありませんが、機能面で結構違いがあります。

>>デラックス1とデラックス2の細かい違いを見る

デラックスは名前の通り豪華な機能が全てそろってます。サンシェードやカゴがついて、ロック機能もあり、アンパンマンの声を聞くこともできます。安全性と機能性が高く、子供の満足度が高い三輪車がほしければ「デラックス」で決まり。

一方、コスパ重視なら「オールインワン」。折りたたみが可能で最もバランスが取れた三輪車が「オールインワン」です。

↑アンパンマンの三輪車比較表に戻る↑

 

その他のアンパンマン三輪車は?

オススメできないランキング圏外の三輪車を見る

My Pallas(マイパラス) 折りたたみ三輪車 それいけ!アンパンマン オールインワン

My Pallas(マイパラス) 折りたたみ三輪車 それいけ!アンパンマン オールインワン+F 子ども用

  • 参考価格:23,000円

2011年発売の三輪車。折りたたみも可能でバランスの取れた三輪車でした。以前までは奨めていましたが、価格が23,000円と他の商品に比べて極端に高くなってしまいました。マイパラスは子供用自転車も販売する自転車メーカーなのですが、商品リストにも表示がありませんでした。この商品は取り扱いを終了しているのかもしれません。Amazonなどではメーカー以外の業者から、在庫の限り買うことができそうです。

三輪車 それいけ! アンパンマン SE

三輪車 それいけ! アンパンマン SE

  • 価格:13,800円
  • 荷物カゴ :なし
  • 転倒防止 :なし
  • 車輪ロック:なし
  • 折りたたみ:不可

必要最低限の機能だけのシンプルな三輪車。以前はその分価格が安目でした。現在はオールインワンより高い13800円とメリットがなくなってしまいました。

大人が操作する押し棒は、ハンドルと連動していないので進行方向の操作ができません。押したり止めたりすることしかできません。

屋内や公園など安全な場所で遊ぶ分には問題ないですが、少し方向を転換したいときに不便なケースが結構でてくるでしょう。個人差もあるでしょうが、折りたたみも少し大変という意見が目立ちました。

↑アンパンマンの三輪車比較表に戻る↑

推奨年齢の違いは気にする必要なし!?

年齢は参考程度に設定がされていますが、オールインワンの方が「1才〜」となっていますが、あまり根拠が感じられません。むしろ、デラックスの方がストッパーなど安全面では上です。口コミを見ても、1才からデラックスで遊んでいる子供は多いです。

また、舵取りができる手押し棒の精度もデラックスの方が高いので、自分でこげない小さい子供にはデラックスの方が向いていると感じます。

↑アンパンマンの三輪車比較表に戻る

【年齢別】アンパンマンのおもちゃ人気ランキング

0才〜1才向けのアンパンマンのおもちゃ 2才向けのアンパンマンのおもちゃ 3才向けのアンパンマンのおもちゃ
「お絵かき」人気おもちゃ
1位
アンパンマンが上手に描けちゃう! 天才脳らくがき教室
年齢1.5才〜
定価/割引率
4,950円 33%OFF

-乗り物あそび
-,

© 2024 アンパンマンのおもちゃ おすすめランキング Powered by AFFINGER5