アンパンマン はじめてのおしゃべり「シリーズ徹底比較!おすすめは?」

更新日:

ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX

アンパンマン はじめてのおしゃべりシリーズ比較

現在、購入を検討するなら、顔が柔らか素材で人気の「おしゃべりDX」「おしゃべり48」がオススメ!

両者の機能を詳しく比較しました。

シリーズ4商品
  • 2019年発売:ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX(42cm)
  • 2016年発売:アンパンマン はじめてのおしゃべり36(15cm)
  • 2014年発売:アンパンマン はじめてのおしゃべり48(40cm)
  • 2012年発売:アンパンマン はじめてのおしゃべり28(15cm)

「はじめてのおしゃべり36」「はじめてのおしゃべり28」は、柔らか素材でなくサイズも小さいので評判がよくありません。今回の比較対象から外しています。

 ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDXアンパンマン はじめてのおしゃべり48
商品画像
発売2019年7月2015年3月
対象年齢1.5才〜1.5才〜
おしゃべり数約140種類約48種類
言葉に受け答え20ワード対応マイクなし
タッチセンサー7箇所7箇所
遊び種類10種類10種類
モード・タッチモード
・おしゃべりモード
・コミュニケーションモード
・知育モード
主な素材やわらか素材やわらか素材
電池単4電池x3単3電池x2
Amazon
価格
6,473円8,358円
商品サイズ
高さ
約42cm約40cm
おすすめ度5 out of 5 stars4 out of 5 stars
レビューレビューへレビューへ

アンパンマン はじめてのおしゃべり「DX」が勝ってる点

まず、アンパンマンのおしゃべり数が、「DX」では140種類と3倍近くになっています。アンパンマンのおしゃべりがこのおもちゃの最大の特徴なので、バリエーションが増えたのは大きいです。

飽きがきにくいというのもありますが、言葉をおぼえる知育の面でも魅力です。

「DX」からマイクによる音声認識が付きました。20種類のワードに反応するので、今まで以上にアンパンマンとお話してる感じが得られるようになったのも大きなメリットです。

例)子供「アンパンマン」→アンパンマン「なあに」

という感じです。

価格は、DXの方がやや高くなっています。現在の販売価格は、コチラで確認ください↓

 

「ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX」口コミ評価

ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX感想

アンパンマン「はじめてのおしゃべりDX」高評価ポイント

ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX評価

アンパンマンおしゃべりDXの口コミから、評価されてるポイントを抜粋して紹介します

商品全体の口コミ

  • 「話すタイミングを音や胸のライトで示してくれるのでわかりやすいです」
  • 「人形自体が大きく、なおかつお話しできるアンパンマンは稀有です」

タッチセンサーに関する口コミ

  • 「手足のタッチセンサーはなかなか鋭敏で、コミュニケーションに最適です」

音声認識に関する口コミ

  • 「おしゃべりモードも定型文が決まっていますが、説明書通りに話せば殆ど認識してくれます」
  • 「こちら側がかけた声の認識能力もなかなかのもの」

アンパンマン「はじめてのおしゃべりDX」デメリット・注意点

口コミで指摘されてる注意点は、次のとおりです
  1. 音声認識の精度にやや難あり【DX特有】
  2. 音量がやや小さい
  3. 足など固い部分がある

1 .音声認識の精度にやや難あり【DX特有】

DXから追加された音声認識。人によっては認識が完璧でないとの意見も。精度はまずまずといったところだと考えるといいでしょう。

音声認識の低評価な口コミ

  • 「おしゃべりに関しては、子供が遊ぶ事を考えて、高音に反応しやすいように調整されているそうです」

2. 音量がやや小さい

シリーズ共通ですが音量は小さめです。大きすぎるのも問題なので、難しいところです。

ボリューム調整はできません。「ぬいぐるみ」としての可愛さを売りにしてるので、ボタンなどは極力見せたくないのでしょう。

3. 足など固い部分がある

アンパンマンの顔など大半は、ぬいぐるみのように柔らか素材でできています。ただし、「鼻」「手足」などは中にセンサーが埋め込まれてるので、さわると固いです。

電池を使ったおしゃべり機能を使う限り、この点はやむを得ない部分でしょう。

「ぬいぐるみとしての抱き心地を重視したい」

「おしゃべり機能は必要ない」

という人は、おしゃべり機能のない「大きなアンパンマンぬいぐるみ」を検討されるのもいいかもしれません。

↓BIGサイズなぬいぐるみ(おしゃべり機能なし/電池不要)↓

2L(66cm)L(52cm)
created by Rinker
セガトイズ(SEGA TOYS)
¥8,200 (2020/07/04 00:12:52時点 Amazon調べ-詳細)
\アンパンマンのぬいぐるみ最大サイズ/
created by Rinker
セガトイズ(SEGA TOYS)
¥4,500 (2020/07/04 00:12:52時点 Amazon調べ-詳細)

「ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX」商品情報

 ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDXアンパンマン はじめてのおしゃべり48
商品画像
発売2019年7月2015年3月
対象年齢1.5才〜1.5才〜
おしゃべり数約140種類約48種類
言葉に受け答え20ワード対応マイクなし
タッチセンサー7箇所7箇所
遊び種類10種類10種類
モード・タッチモード
・おしゃべりモード
・コミュニケーションモード
・知育モード
主な素材やわらか素材やわらか素材
電池単4電池x3単3電池x2
Amazon
価格
6,473円8,358円
商品サイズ
高さ
約42cm約40cm
おすすめ度5 out of 5 stars4 out of 5 stars
レビューレビューへレビューへ

「ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDX」動画

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥6,473 (2020/07/04 09:23:58時点 Amazon調べ-詳細)
目次へ戻る

 

アンパンマン はじめてのおしゃべり48

 ねぇアンパンマン! はじめてのおしゃべりDXアンパンマン はじめてのおしゃべり48
商品画像
発売2019年7月2015年3月
対象年齢1.5才〜1.5才〜
おしゃべり数約140種類約48種類
言葉に受け答え20ワード対応マイクなし
タッチセンサー7箇所7箇所
遊び種類10種類10種類
モード・タッチモード
・おしゃべりモード
・コミュニケーションモード
・知育モード
主な素材やわらか素材やわらか素材
電池単4電池x3単3電池x2
Amazon
価格
6,473円8,358円
商品サイズ
高さ
約42cm約40cm
おすすめ度5 out of 5 stars4 out of 5 stars
レビューレビューへレビューへ
created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥4,570 (2020/07/04 00:12:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

はじめてのおしゃべりアンパンマン まとめ

予算に余裕があるなら、おしゃべりDXがオススメ

2015年発売のおしゃべり48は、おしゃべりのパターンが少なくて中途半端な部分があります。

おしゃべりDXおしゃべり48
created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥6,473 (2020/07/04 09:23:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥4,570 (2020/07/04 00:12:53時点 Amazon調べ-詳細)
目次へ戻る

【年齢別】アンパンマンのおもちゃ人気ランキング

0才〜1才向けのアンパンマンのおもちゃ 2才向けのアンパンマンのおもちゃ 3才向けのアンパンマンのおもちゃ

-人形のおもちゃ

Copyright© アンパンマンのおもちゃ おすすめランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.